ルイヴィトンのメンズアイテムとは?おすすめラインから新作アイテムまで紹介!-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2022.04.25 (最終更新日2022.04.23)

ルイヴィトンのメンズアイテムとは?おすすめラインから新作アイテムまで紹介!

世界のハイブランドの中で、日本でも人気なのがルイヴィトンです。ルイヴィトンといえば華やかな印象で、レディースの品ぞろえが充実しているイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

しかし、近年ではメンズラインにも力を入れており、クールでスタイリッシュなアイテムも続々と登場しています。そこで、この記事では人気ブランドに興味を持っている方に向けて、ルイヴィトンのメンズアイテムについて詳しく紹介します。

ルイヴィトンのメンズにおすすめライン

1854年に創業したルイヴィトンは150年以上に及ぶ歴史があり、その過程でさまざまな有名ラインを生み出してきました。日本では女性用のバッグや財布といったアイテムの認知度が高いルイヴィトンですが、有名ラインのなかには男性向けに作られたものや、男性から強く支持されているものも多くあります。

ここからは、男性におすすめのラインを紹介していきます。

タイガ

1993年にルイヴィトン初のメンズラインとして登場したのがタイガです。名称の由来はロシア語でシベリアの針葉樹林を指す言葉で、その名のとおり繊細で美しい型押しが特徴のラインとなっています。ビジネスバッグや財布といった小物類をメインで発売しており、ビジネスユースを意識したアイテムが多いのも特徴です。

ブラックやグレーといった落ち着いた色合いのものが多く、素材となっている上質な牛革と相まって高級感を演出しています。カラーはもともとグリズリとアルドワーズの2種類だけでしたが、現在ではポレール、ボレアル、グラシエ、ウラルが加わり、合計6種類となっています。

マカサー

マカサーは2006年から2011年までの間、ルイヴィトンのデザイナーとして活躍したポール・エルバースが生み出したラインです。名称についてはブラックとダークブラウンの木目が美しいことで知られているインドネシアのマカッサル・エボニーという木が由来となっています。

マカサーの特徴はルイヴィトンならではのモノグラムにブラックとブラウンという落ち着いた色合いを採用することで、メンズでも使いやすいデザインにしたことです。それまでのモノグラムとは異なる大胆なイメージチェンジによって、男性ユーザーから多くの支持を得て人気ラインになりました。

ダミエ

ルイヴィトンの中で、モノグラムと並んで人気があるラインがダミエです。その歴史は古く、モノグラムよりも前の1888年に考案されました。

ダミエはシンプルなデザインであるうえ、ブランドのロゴがあまり強調されていません。そのため、「ルイヴィトンであることをさりげなくアピールできるライン」として、男性ユーザーからも人気があります。

発売当初はブラウンの美しい濃淡が特徴のエベヌだけでしたが、現在ではカラーリングも豊富になっています。特にブルー系のダミエ・アンフィニやダミエ・コバルト、黒とグレーがよりモダンな印象を与えるダミエ・グラフィットは男性ユーザーから多くの支持を集めています。

モノグラム

モノグラムは1896年にルイヴィトンの2代目当主であるジョルジュ・ヴィトンが、コピーデザイン防止のため製作したラインです。ブランドのイニシャルであるLとVを組み合わせたデザインはルイヴィトンの定番となっていて、街中などで見かけたことのある人も多いでしょう。

モノグラムの特徴は、一目でルイヴィトンのアイテムであることが分かる知名度の高さで、身に付ければ高級ブランドならではの信頼感をアピールできます。社会的なステータスの表現にも役立ち、大人の男性にも支持されています。

エピ

エピは1985年に登場したラインで、フランス語で「麦の穂」を意味します。風にたなびくようなエピの型押しは、上品で優雅さを感じられるのが特徴です。モノグラムとは反対に、一目ではルイヴィトンのバックであることが分かりにくいので、あまりブランドアピールをしたくない人に向いています。

カラーバーリエーションが非常に豊富にそろっているのも特徴で、ブラックを基調としたノワールや落ち着いた印象を与える深緑のボルネオグリーンなどは男性にも人気があります。

ルイヴィトンのメンズに人気のアイテム

実際にルイヴィトンを購入するにあたって、まず「どのようなアイテムがあるか」を考える人もいるでしょう。そこで、ここからはルイヴィトンの中で男性に人気のアイテムを紹介していきます。

キーポル

1924年に誕生したキーポルはルイヴィトンの旅行用バッグとして定番のアイテムで、「すべてを収納する」という意味を込めた「Keep all」という英語が名前の由来です。4つのサイズ展開が用意されていて、自分の使いやすいサイズを選べます。

また、ダブルファスナーが採用されているので荷物の出し入れがしやすく、ハンドルを固定するためのポワニエが付いているのも特徴です。ブランドとしての信頼感に加えて使い勝手の良さも評価され、出張にもピッタリなアイテムとして男性から人気があります。

ジッピー・ウォレット

ルイヴィトンの定番アイテムの1つともいえるラウンドファスナー式の財布です。使いやすい手頃なサイズ感が人気で、女性だけでなく男性の愛用者もたくさんいます。また、大容量のコンパートメントやファスナーが付いたコインポケット、複数枚のカードを収納できるスロットなどによって機能性も高い点も見逃せません。

上質な革が使われていることから擦り傷や汚れに強く、長期間の使用に耐えられる耐久性の高さも魅力となっています。せっかくなら長く使える財布が欲しいと思う人はチェックしておきましょう。

ソフトトランク

ソフトトランクはショルダーバッグの一種であるメッセンジャーバッグを意識して作られたアイテムです。荷物の持ち運びがメインのメッセンジャーバッグらしくマチが広めに作られているので、物の出し入れがしやすくなっています。

コーナーの補強された部分などの細かなディテールも特徴で、創業当時の旅行用トランクをイメージさせることからルイヴィトン愛好家に支持を得ています。

クリストファー

収納力が抜群のバックパックです。大容量のフロントポケットとノートパソコン用のコンパートメントが備わっており、プライベートはもちろんビジネスシーンにおいても重宝します。

ショルダーストラップにはソフトパッドが付いていて、重い荷物を長時間にわたって運ぶシーンに配慮されている点も魅力です。あまり派手さはないアイテムが多いですが、その分洗練された実用的なデザインとなっています。

ポルトフォイユ・ブラザ

折り畳み式の財布で、フランス人探検家のピエール・ブラザが名前の由来となっています。ジャケットのポケットに収まるサイズでありながら収納力に優れているのが特徴で、カードスロットも16枚も備わっていることから、クレジットカードやポイントカードなどをたくさん持ち歩く人でも不自由なく使えるでしょう。

収納力が多いわりにかさばらず、すっきりとした印象を与えるデザインなので、スタイリッシュな財布を探している人におすすめです。

ルイヴィトンのメンズ新作は?

ルイヴィトンでは毎年たくさんのアイテムが新作として登場しています。新作の中には魅力的なアイテムも数多く存在するので、自分のお気に入りアイテムを探している人はぜひチェックしてみましょう。

ここからはルイヴィトンの新作アイテムを5つ紹介します。

キーポル・バンドリエール 50(M45975)

日本のストリートウェアデザイナーとして有名なNIGOが、旅行用バッグとして人気の高いキーポルをアレンジしました。美しい風合いのグレイン(シボ)が施された上質な牛革に、モノグラムがプリントされたブルーのデニムを重ねるデザインが印象的なアイテムとなっています。落ち着いたブルーの濃淡のコントラストにハート型のタグのレッドが良く映えているのも特徴です。

航空機の機内へ持ち込み可能なサイズである点も使いやすく、出張の多いビジネスマンや旅行好きの人にとって魅力を感じられるポイントでしょう。

ジッピーウォレット・ヴェルティカル(M80852)

ラウンドファスナー開閉式のジッピーウォレットの新作です。複数のコンパートメントやスロットといった便利な機能面はそのままに、デザイン面を見直したアイテムとなっています。シンプルかつクラシカルなデザインはメンズであっても使いやすく、どちらかというとカジュアルなシーンで役に立つでしょう。

ルイヴィトン初の黒人デザイナーにして、マルチに活躍するヴァージル・アブローがデザインしたLouis Vuitton!」のロゴが、これまでのルイヴィトンにはなかったポップで斬新なデザインに仕上がっているのも魅力です。

ソフトトランク(M58741)

個性的かつオシャレなショルダーバッグを探している男性におすすめのアイテムで、バッグ表面がジャカード生地を組み合わせたLVフェルトで仕立てられているのが特徴です。シルバーのルレックス糸とジャカード生地の織り成すルイヴィトンならではのモノグラムは、エレガントさすら感じられます。

ショルダーストラップは取り外し可能で、ハンドバッグとしても使用可能です。他の人とは違う自分らしいアイテムが欲しい人はチェックしてみてください。

ポルトフォイユ・ブラザ(M80801)

伝統的なモノグラムキャンバスとモダンなロゴが上手く融合した財布です。カラフルなカラーとモノグラムに加え、モダンな「Louis Vuitton!」のロゴも非常にマッチしており、世代を問わず人気があります。

カードスロットやファスナー式コインケースなど複数のポケットによって中身を整理しやすいのも魅力で、実用性も十分です。

クリストファー PM(M58756)

ヴァージル・アブローがデザインにかかわったバッグで、鏡面仕上げのミラーキャンバスにトリミングされたヌメ革が印象的です。その独創的かつ美しいデザインは、伝統的なハイキング用のバックパックからインスピレーションを受けています。

メインコンパートメントにフラップ開閉式が採用されていることから、蓋の開け閉めが容易で荷物の出し入れがしやすくなっているのも特徴です。クールでスタイリッシュなバックパックを探している人に向いています。

ルイヴィトンはメンズアイテムも豊富

ルイヴィトンはレディース向けのアイテムが多いと思われがちですが、実際にはメンズアイテムも豊富にそろっています。ルイヴィトンらしい伝統的で格式高いアイテムはもちろん、モダンでスタイリッシュなアイテムも多く発売されているので、ルイヴィトンに興味のある人はチェックしてみてください。

また、当店ではブランド品の販売だけでなく買取も実施しています。国内外の豊富な販売チャネルを活かした高価買取を実施していますので、ルイヴィトン製品の売却を検討している方はぜひお問合せください。

ロデオドライブでのルイヴィトン買取実績はこちら

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン