ロレックスはなぜ人気?その理由を解説-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2020.07.16 (最終更新日2021.08.25)

ロレックスはなぜ人気?その理由を解説

ロレックスはなぜ人気?その理由を解説

「ロレックス」は世界的に知られているブランドであり、名実ともに腕時計界の最高峰とも言われています。
しかし、ロレックスがなぜこんなにも有名で人気なのか、その理由をよく知らない人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、ロレックスがなぜ人気なのかその秘密を解説し、あわせてロレックスのなかでも屈指の人気を誇る10のモデルについても紹介していきます。

ロレックスの人気を歴史から振り返る

ロレックスが人々からここまで深く愛されるようになった理由は、その歴史を振り返ることで理解できるでしょう。

ロレックスの歴史

ロレックスは100年以上の長い歴史を持つ老舗ブランドです。1905年に社の前身であるウィルスドルフ&デイビス社がイギリスで設立され、その後は拠点をスイスへと移しました。
当時はすでに精巧な時計がたくさんありましたが、腕時計はまだ一般的ではありませんでした。
質がそれほど高くなかった腕時計でしたが、創設者のハンス・ウイルスドルフは早い段階で可能性を見出していました。

懐中時計が一般的だった時代に腕時計の将来性を見越していた創設者の先見の明は、今日のロレックスブランドにまで引き継がれています。
ロレックスは腕時計に完全防水や自動巻といった、実用的な機能をいち早く搭載させたブランドです。また、深海や高山といった過酷な環境下でも優れた耐久性を示し、信頼を築き上げてきました。

さらに、堅実なデザインを保っているのも、ロレックスが支持される理由です。時代とともに様々な腕時計ブランドが乱立するなかでも、ロレックスは基本デザインを大きく動かすことはしませんでした。
加えて、ブランド名を商標登録してからは腕時計用ムーブメントとしてたくさんの功績を残すなど数々の姿勢が評価された結果、現在の知名度と人気を獲得したのです。

現在でもロレックスムーブメントは進化しており、過去だけではなく未来への展開も期待できる、将来性のあるブランドと言えます。

ロレックスが人気の理由3選

ロレックスが高い人気を誇る理由はいくつもありますが、ここでは代表的な3つの理由を説明していきます。

ロレックスが人気の理由その1「希少価値が高い」

高い人気を博しているロレックスは、大量生産すれば大きく儲けられるのではと思うかもしれません。
しかし、同ブランドは大量生産を良しとせず、流通量を低く抑えて希少性を高める戦略に出ました。その戦略は見事に成功し、今日まで続く高いプレミア感とブランド価値を創出しました。

また、ロレックスのモデルには限定モデルや販売時期が短いものもあり、こういったものは希少性がさらに高くなります。さらに、ロレックスには熱心な愛好家が多いのも特徴です。そのため、中古にも安定的な需要があり、品薄になっている人気モデルや限定モデルには高値が付きやすい傾向にあります。

ロレックスが人気の理由その2「資産価値が高い」

ロレックスの腕時計は定価が50万円台からと高価格帯で、それ自体が高い資産価値を持っています。その資産価値の高さは、投資の対象にもなるほどです。
2020年6月現在、同ブランドの人気モデルは驚くことに、定価に対して75~80%もの高いリセールバリューが付くこともあり、デイトナやサブマリーナ等の一部人気モデルの買取相場は、定価を大きく上回るプレミア価格となっています。

一般的に、1度身につけた中古品は定価と比べると価値が大きく下がります。しかし、ロレックスの場合、モデルによっては1度使用したものでも価値をそれほど落とさないのが特徴で、なかには定価よりも高くなるものもあるほどです。

さらに、定価(為替)の変動によって値上がりするモデルもあるので、投資対象として注目されるのは自然と言えるでしょう。

ロレックスが人気の理由その3「高品質」

ロレックスの品質が数ある腕時計のなかでもトップクラスなのは周知の事実でしょう。そのなかでも特に高い評判を得ているのが耐久性です。
ロレックスの腕時計は壊れにくく、過酷な環境下でも使えるのが特徴です。ケースやブレスレットは堅牢で耐衝撃性などを踏まえたつくりになっているのも、ロレックスブランド全般に共通する魅力となっています。

また、機械式の腕時計としての精度も高く、2015年以降はクロノメーター規格を通過したものは検査を強化。
それまでの基準の2倍にあたる厳しい検査が「高精度クロノメーター」です。技術へのこだわりは、ロレックスのブランドとしての地位をますます揺るぎないものにしていると言えるでしょう。

人気の高いロレックスのモデル10選

ロレックスはその長い歴史のなかで、数々のモデルを生み出してきました。ここではそのなかでも特に人気が高い10のモデルについて、特徴などを解説していきます。

GMTマスター

1950年台半ばに誕生したツートーンカラーが特徴的なGMT マスターは、2つの時間帯を同時に確認できます。当時は画期的な腕時計としてパイロットを中心に人気を博しました。
このモデルは1982年にGMTマスター2という後継を生み出し、今でもGMT マスター2はモデルチェンジを繰り返すほどの傑作となっています。
GMT マスターシリーズは、その長い歴史のなかで素材やムーブメントが改良されていきましたが、デザインに関しては初期の頃から確立しており、一目で同コレクションとわかるのが特徴です。

エアキング

エアキングは、その名の通り長時間のフライトを行う飛行士たちのために捧げられたモデルです。
オイスタースチールをケースにしている耐久性に優れたこちらの腕時計は、1940年代に登場しました。2016年に新型モデルが発表されるなど長い歴史を持つこちらのシリーズは、防水性も兼ね備えており、活動的な人にはぴったりの逸品です。
また、視認性にも優れており、飛行時間の計測がしやすいよう、視認性の高い分目盛りを印字したブラックダイアルを備えています。

エクスプローラー1

探検家を意味するエクスプローラーは1953年に発表され、ロレックスによる腕時計の耐久性を世に周知させる役割を担いました。
エベレスト初登頂にも同行したこちらのモデルは、シンプルなデザインと高い視認性を誇ります。また、発光素材によって暗闇でも時間がわかる実用的な腕時計でもあります。
さらに、このモデルには耐久性に優れたオイスタースチールが採用されていたり、二重密閉構造の防水システムにより防水性能も保証されていたりと、まさに冒険家にふさわしいモデルと言えるでしょう。

エクスプローラー2

エクスプローラー1の後継として1971年に発表されたこちらのモデルは、新たにオレンジ色の24時間針を設け、さらに利便性と実用性を向上させています。
エクスプローラー1・2の両方に搭載されているムーブメントには、温度変化に強いパラクロム・ヘアスプリングと耐衝撃性に優れたパラフレックス ショック・アブソーバ機構があり、いずれもロレックスが独自に生み出しました。
こちらは探検家だけではなく、科学者など様々な職業の人にも愛用されています。

サブマリーナー

ダイバーズウォッチとして高い防水性と耐久性を誇るこちらのモデルは、1953年に発表されました。
世界初の100m防水性能を備えた腕時計として歴史に名前を刻んだ名品で、水中での視認性にも優れるようにデザインされた文字盤は暗闇でも光ります。
モデルチェンジを繰り返した現在は、三重密閉構造のトリプロックリューズが採用されており、300mまで防水性が向上しています。ますますダイバーズウォッチとしての存在感が高まっていると言えるでしょう。

シードゥエラー

深海探索をしたい冒険家を満足させるスペックを備えているのが、深海に耐え得る耐傷性、耐蝕性、耐圧性、耐水性を持つシードゥエラーです。
1967年に発表された初代は水深1220mでしたが、2008年に登場した上位機種の「ディープシー」は3900mと大きく進化しています。
特徴は60分目盛り入り逆回転防止ベゼルとヘリウム排出バルブで、こちらはロレックスが独自に開発し特許を取得しています。

デイトジャスト

デイトジャストは1945年に誕生したモデルで、普遍的な美しさを持つデザインが特徴です。
ロレックスの看板とも言える高い認知度を誇り、モデルチェンジが行われてもそのデザインは大きく変わりません。
また、3時の位置に小窓を設置し日付を表示させる画期的なデザインを施したのもこちらのモデルです。
機能性も充実しており、機械式自動巻、防水機能、クロノメーター精度といった、ロレックスが巻き起こしてきた数々のイノベーションが集約されています。

デイトナ

モーターレースとの結びつきが強いコスモグラフ デイトナは、名前が1935年に車で地上最高速度を出した地、デイトナビーチに由来します。
カウンターとプッシャーが3つある独特の美しいデザインは、レースドライバーが正確に時間を知るためのデザインです。
1963年に発表された本モデルのムーブメントには垂直クラッチが採用されており、長時間のクロノグラフ使用でも精度を担保します。

ミルガウス

科学者やエンジニアに捧げられたミルガウスモデルは、1956年に誕生しました。
本モデルはいかに磁気からムーブメントを守るかに主眼が置かれて開発され、最大1000ガウスまでの耐磁性を獲得しています。
名前の由来はミル(フランス語で1000の意味)+ガウスであることからも、本モデルの耐磁性へのこだわりが伝わります。
秒針がイナズマの形をしており、文字盤はシンプルで、グリーンサファイア クリスタルが美しい独特のデザインが特徴です。

ヨットマスター

マリンスポーツに人気があるヨットマスターは、1992年に発表された比較的新しいモデルです。
スポーツモデルでは初めてメンズだけではなくボーイズとレディースも揃っているのが特徴で、ペアウォッチとしても高い人気を誇ります。
防水性能100メートル、暗闇でも視認性が高い文字盤、海上の厳しい環境にも耐える堅牢性は、船上の良きパートナーとなるでしょう。
世界一周航海にも同行したタフさとラグジュアリーなデザインを兼ね備えた本モデルは、ロレックスのなかでも個性的な存在と言えます。

ロレックスの人気の理由まとめ

常に挑戦し続ける人たちにインスパイアされるロレックスの腕時計は、それ自身もまた新しい技術に挑戦し続ける唯一無二の存在です。
ロレックスは実用性とステータス性を兼ね備えた最上級ブランドであり、何十年も変わらずに人々から愛され続けています。
ロレックスは世界的に知名度が高く、一目でそれとわかるデザインをしているのが特徴です。
ビジネスやプライベートを充実させるパートナーとして、ぜひ身に付けてみてはいかがでしょうか。

ロレックスは高級ブランドで手が届きにくいと考える人もいるかもしれませんが、モデルによっては比較的手が届きやすいものもあります。
なお、ロデオドライブではブランド品を無料査定、高価買取していますので、ご紹介いたします。LINE査定宅配買取サービスも提供していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン