大人気!ロレックス デイトジャストを徹底解説-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2020.07.16 (最終更新日2022.04.11)

大人気!ロレックス デイトジャストを徹底解説

大人気!ロレックス デイトジャストを徹底解説

ロレックス デイトジャストは、ロレックス創立40周年の1945年に記念作品として発表されました。
時代の流れとともに実用性を高めるため、デザインには変更が加わっていますが、廃盤コレクションからアンティークまで高い人気を誇る時計です。

ビジネス、カジュアル問わず使用できる外観ということもあり、2020年7月現在、高額で取り扱われています。
今回はそのロレックスデイトジャストの特徴や販売価格、買取相場などについて詳しく紹介します。


ロレックス デイトジャストとは

ビジネスやカジュアル、どんなシーンにも合わせられ、世界的人気を誇るロレックス デイトジャスト。どのような時計なのか、早速みていきましょう。


ロレックス デイトジャストの基本情報

ロレックスには他に有名なモデルがあるなか、ブランドを象徴する時計のひとつといえるのがロレックス デイトジャストです。
自動巻きで100m防水のクロノメーターウォッチであり、シンプルながら実用性に富んだスタンダードモデルとして長く愛されています。

初代モデルの発表時すでに実用化されていた防水オイスターケースとパーペチュアル(自動巻き)機構に、当時は画期的だったデイトジャスト機構を加えた腕時計として1945年に発表されています。
ロレックスの3大発明と称される3つの特徴を備え、まさにロレックス創立40周年の記念作品として相応しいものでした。


ロレックス デイトジャストの歴史

ロレックス デイトジャストは1945年の発売後、1947年には記念すべき10万本目のクロノメーター認定の時計として、イギリスのウィンストン・チャーチル首相に贈られています。そして、1951年に製造された15万本目はアメリカの第34代大統領ドワイト・D・アイゼンハワーに贈呈され、各国のトップに立つ人に愛された時計として有名です。

1956年にはデイトジャストをベースとしたアメリカ空軍のアクロバットチーム「サンダーバーズ」の記念モデルとして、回転ベゼルを搭載した「ロレックスサンダーバード Ref.6309」が製造されています。ロレックスサンダーバードは、その後2004年頃の5代目まで生産が続きました。


ロレックス デイトジャストの特徴

ロレックスを代表するモデルのひとつであるロレックス デイトジャストについて、他のモデルとの違いやこだわりポイント、ロレックス デイトジャストに特徴的なフルーテッドベゼルについて詳しく紹介します。


他のモデルとの違いは?

ロレックス デイトジャストはデイトナやサブマリーナーなどのスポーツモデルとは異なり、ドレスウォッチの代名詞的な存在です。「クラシックウォッチの典型」と称されるように、ロレックスのなかでは認知度も高く、時代を超えて定番として愛される存在です。

日常で使用するのに理想的な実用性に富み、それでいてフルーテッドベゼルが高級感を漂わせています。メンズだけではなく、ボーイズモデルやレディースモデルも展開され、多様なニーズに応えてくれるバリエーションの豊富さも特徴のひとつです。


こだわりポイント

1953年に発売されたモデルからは、後に当たり前になるサイクロップレンズがロレックスではじめて搭載され、3時の位置にある日付の視認性が高まりました。名称の由来にもなっているデイトジャスト機構が採用されており、日付は午前0時になると瞬時に変わります。

ロレックス デイトジャストはロレックスの象徴ともいえるK18ゴールドとオイスタースチールの輝きが魅力の「ロレゾール」であることも特徴的です。
ダイヤルはブラックやホワイト、シャンパンカラーをはじめ豊富なカラーバリエーションがあるほか、ダイヤルやベゼルにダイヤモンドの装飾を施したモデルも存在します。

ブレスレット部分は3列のオイスターブレスレットのほか、コマの細かい5列ジュビリーブレスレットもあります。快適なつけ心地とフォーマルでエレガントな雰囲気を醸し出すジュビリーブレスレットは、1945年、このモデルのためにデザインされました。


フルーテッドベゼルについて

フルーテッドベゼルはロレックス社が独自に開発したもので、ギザギザした均等の凹凸が特徴的です。光を乱反射して傷がついても目立ちにくいなどのメリットもあり、ロレックス デイトジャストには定番のベゼルです。

ロレックス デイトジャストの販売価格

ロレックス デイトジャストを購入できるのは正規販売店のほかに、並行店でも購入することができます。次に2020年7月現在、デイトジャストの人気モデル5つの並行店での販売価格と中古品の販売価格について紹介します。


デイトジャストの人気モデル上位5つ

ロレックス デイトジャスト Ref.126300は、安定した人気を誇るモデルです。豊富なダイヤルカラー、オイスターブレスレットとジュビリーブレスレットの両方を展開し、初期モデルのデザインを踏襲しています。
なかでも人気が高いのはビジネスやフォーマルシーンにも適したブラックダイヤルのオイスターブレスレットで、価格は80万円台後半です。

同じデイトジャスト41でもベゼルがホワイトゴールド(ブレスレットはステンレス)のRef.126334は、エレガントな雰囲気。3列ブレスもジュビリーもあります。価格は100~110万円台程度です。

レディースのロレックス デイトジャスト28 Ref. 279171は女性に人気があります。ロレックス独自のエバーローズゴールドがあしらわれ、フルーテッドベゼルとジュビリーブレスレットが特徴のデザイン性の高いモデルで、価格は100万円台~です。

デイトジャスト36 Ref. 126234はフルーテッドベゼルにジュビリーブレスレットのエレガントなモデルと、スタンダードなオイスターブレスレットのモデルがあります。2019年の発売以来人気が上がっており、価格は90万円台程度。

ボーイズモデルとして代表的なデイトジャスト31 Ref. 178274は、2005年にRef.78274の後続モデルとして発売されました。初期モデルのデザインを残しながら、前モデルに比べてエレガントな印象になっており、ダイヤルに10Pのダイヤモンドをあしらったタイプもあります。価格は70~80万円台、ダイヤモンドが入ったモデルは100~110万円台が相場です。


デイトジャストの中古販売価格は?

実用性があり、カジュアルにもビジネスにも適したロレックス デイトジャストは、需要が常にあるため中古販売価格もそれほど下がりません。たとえば、人気の高いRef.126300は中古品でも80万円台、Ref. 126334が100万円程度と、中古品でも新品とほとんど変わらない価格です。

また、すでに製造が終了している Ref.16200や2007年式のRef.116200など、年数が経っているモデルでもそれぞれ4~50万円台、5~60万円台で販売されていることが珍しくありません(2020年7月現在)。


ロレックス デイトジャストの買取相場価格

ロレックス デイトジャストの買取を希望しているのならば、できるだけ高額で買取してもらいたいのではないでしょうか。一般的に高額買取をしてもらうためには大事なポイントがあります。そこで高額買取に必要とされる条件とともに、2020年7月現在、実際にロレックス デイトジャストがどのくらいで買取されているのか相場価格も紹介します。


ロレックス デイトジャストの買取相場

ロレックス デイトジャストの人気現行モデルの Ref.126300なら、60万円台~での買取が可能です。ダイヤルにダイヤモンドをあしらったモデルなら、90万円を超えることもあります。また、廃盤コレクションやアンティークでも人気があるため、年式が古いモデルでも買取相場は比較的安定しています。

たとえば、すでに生産を終了したデイトジャストⅡのRef.116300やRef.116333、Ref.116334はケースサイズが41mmに大型化した最初のモデルです。世界的にはまだまだ人気が高く、年式や状態によりますが買取価格は60~90万円ほどになることもあります(2020年7月現在)。


高額買取してもらうのに必要なポイント

中古市場での需要があるロレックス デイトジャストですが、より高額で買取をしてもらうためには、一定の条件を満たしている必要があります。廃盤コレクションやアンティークでも人気の衰えないモデルは高い買取価格がつく可能性があるとともに、まだまだニーズが高い現行モデルも高額買取の対象です。

ニーズがあるといっても状態が悪ければ買取価格は下げざるを得ないため、外装コンディションが綺麗で内部機能にも不良がない状態を保っている必要があります。持ち主の腕に合わせて調節できるブレスレットも、正規のコマ数が残されているかどうかで買取価格に差がでます。

BOXや冊子、無記載ではなく販売元のスタンプがある国際保証書など、購入時に付属していたものはそろっていないと価格に影響します。保証書の日付は1年以内のものが高く買取される傾向ですが、時期や状態によって買取価格は常に変動しているため、正確な金額を知りたい場合は電話などで確認してください。

効率よく買取価格が分かる方法をご紹介

買取価格を効率よく知ることができる方法はひとつではありません。今回はそのなかで宅配買取と店頭買取、また近年人気のLINEによる無料査定やビデオ通話査定について取り上げます。

宅配買取について

家に居ながらにして時計を買取してもらえるのが宅配買取です。なかなか店舗まで足を運べない、買い取ってもらいたい品物が多いなどのケースで便利に利用できます。

◎宅配買取の手順

1.無料宅配買取キットサービスに申し込む ⇒ 2.買い取ってもらいたい時計を梱包して送り返すと、到着したその日のうちに査定結果をお知らせ ⇒ 3.買取価格に問題がなければすみやかに口座へ入金

店頭買取について

店頭買取は文字通り時計や貴金属などの買取を専門にしている店舗へ直接持参する方法です。その場で査定してもらえるのはもちろん、支払いも現金で受け取ることができます。もし、店頭に気に入った品物があれば、買取してもらった分を資金にして購入できるところもメリットです。

無料LINE査定について

無料LINE査定なら、買取してもらうかどうか決めかねている場合や、とりあえず値段が知りたいときに、おおよそどのくらいの買取価格になるか把握することができます。無料LINE査定では品物の写真を撮影して、トークで送信するだけで査定結果がわかります。

ビデオ通話査定について

ビデオ通話査定は、LINE査定よりもう少し詳しく買取価格を知りたい方向け。スマートフォンやタブレット、PCのカメラを使って、ビデオ通話しながらリアルタイムで査定を依頼できます。電話やメールでは相談しづらい細かな相談がしやすく、査定してほしいものがたくさんあるときなどにおすすめ。

当社ロデオドライブでは、上記にご紹介した様々な買取サービスをすべて行っています。お持ちのデイトジャストの買取価格が気になる場合は、ぜひお気兼ねなくご相談ください。

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン