男性に人気のタイガを徹底解説。特長や歴史、おすすめモデルまで!-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2022.03.30 (最終更新日2022.04.07)

男性に人気のタイガを徹底解説。特長や歴史、おすすめモデルまで!

ルイヴィトンは世界のみならず、日本国内で男女を問わず人気を誇るブランドです。そんなルイヴィトンの中でもメンズ向けのアイテムとして有名なラインがタイガです。この記事ではタイガの特徴や人気モデルについて紹介していきます。

タイガとは?

タイガは1993年にルイヴィトンとして初めて登場した本格的なメンズラインで、ロシア語の「地方の針葉樹林」を意味する言葉が名称の由来となっています。その名の通り、シベリアの針葉樹のようなシャープでシンプルな美しさが評判となって、ルイヴィトンの数あるラインナップのなかでも高級志向のビジネスマンを中心として愛されるようになりました。

実際にデザインもビジネスユースを意識して作られたものが多く、ユニークなギミックや派手なカラーリングのアイテムは多くありません。しかし上質な牛皮を使用し、精巧で緻密な型押しが施されているタイガのアイテムはスーツによくマッチするでしょう。

タイガの特徴

タイガは上質なアイテムを探しているビジネスマンを中心に人気のあるアイテムです。では彼らを虜にしている魅力には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

ここからはタイガが多くの人を惹きつける要因を掘り下げて解説していきます。

特徴その①さりげない「ルイヴィトン」

ルイヴィトンの代名詞といえるデザインとして、ブランドのロゴをアレンジしたモノグラムや市松模様の美しいダミエがあります。そうしたデザインはルイヴィトンの象徴でもあり、身に付けるだけでルイヴィトンのデザインをファッションの一部にとりいれることができます。

しかしそうした「ヴィトン感」を苦手に思う人や、ビジネスシーンに「ブランド感」を出すのは控えたいと思う人もいるでしょう。

その点タイガは一見するだけではルイヴィトンのアイテムだと分からないため、さりげない高級感をアピールできるのが魅力です。これまでのヴィトン感あふれるアイテムに飽きてきた人でも、新鮮な気持ちで使用できるでしょう。

特徴その②カラーバリエーションがある

タイガは主に男性がビジネスユースを目的にして購入するアイテムです。もともとはロシアの針葉樹をイメージしたシンプルな深緑色の「エピセア」というカラーしか用意されていませんでした。しかしタイガ人気の高まりとともに、カラーバリエーションも豊富になり、現行のラインナップではおなじみのノワール(黒)以外にもチャコールグレーのアルドワーズやダークブラウンのグリズリなどが用意されています。

ルイヴィトンの人気ラインではカラーバリエーション豊富なエピもありますが、タイガにはエピと違ったシックな魅力があります。どちらにもそれぞれ魅力があるので、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

特徴その③上品でビジネスシーンにもぴったり

タイガには旅行用バッグから財布や小物といったたくさんのカテゴリーのアイテムがあります。しかしその中でも豊富なラインナップを誇るのがショルダーバッグやキャリーバッグ、ブリーフケースといったビジネス用のアイテムです。上質な素材やダークカラーの洗練されたデザインが採用されていることなどが要因で、主にハイセンスなアイテムを好むビジネスマンを魅了しています。

ビジネスシーンでの使いやすさも考え、あえてブランドのロゴを控えめにしているアイテムが多いのも特徴です。機能性とファッション性を高い次元で両立させたアイテムといえるでしょう。

特徴その④耐久性が高いので日常シーンで使いやすい

タイガに限らず、ルイヴィトンのアイテムはいずれもクラフトマンシップにあふれており、細部までこだわって製作されています。2000年になると、それまでの職人による分業制からの脱却を図ることを目的に、新たな生産方式を導入して生産効率の向上を図りましたが、その後も高い品質を落とすことなく生産を続けています。

またタイガに使われている牛革は耐久性を高めるために、事前に顔料でコーティングされているのも特徴です。そのため長年使用しても色落ちなどの経年劣化はほとんど見られず、革のわりに水にも強いという特性を持っています。よいものを長く使いたいと考えている人にも、タイガはおすすめです。

タイガとエピの違い

ルイヴィトンのラインの中で、タイガのほかに男性人気の高いのがエピです。特にエピのノワール(黒)は男性にも使いやすいでしょう。どちらも上質な牛革が使用されており、洗練されたデザインである点は同じなので、ビジネスシーンで重宝されています。

そんなタイガとエピの大きな違いは、牛革に施された型押し模様です。前述したようにタイガは針葉樹にインスピレーションを受けて製作されたことから、縦横に張り巡らされた細かく繊細な型押しが施されています。それに対してエピは風になびく麦の穂をイメージしており、横に流れる優雅な線が特徴です。

また革の質感もエピはツヤを感じさせますが、タイガはそれと反対にツヤをあまり感じさせないマットな風合いになっています。どちらかというとタイガの方が傷ついても目立ちにくいので、普段使いしやすいといえるかもしれません。

タイガのおすすめモデル8選

ここまでタイガの特徴やエピとの違いについて解説してきました。タイガならではのシンプルで洗練されたデザインに魅力を感じた人もいるのではないでしょうか。

そこでここからはタイガに興味を持った人に向けて、おすすめモデルを8つ紹介していきます。

※2022年3月時点の情報です。

ジッピー・ドラゴンヌ(M69409)

ルイヴィトンの上質で伝統的なタイガレザーが使用されたロングウォレットです。ブラックを基調としたカラーにシルバーのロゴがよく映え、とてもクールでスタイリッシュな印象を与えています。また機能面でも優れており、内部の仕切り付きメインコンパートメントには、携帯電話2台分を収納できる大きなスペースがあるのも特徴です。

そのほかにもファスナー付きのサイドコンパートメントや12枚のカードを収納できるスロットなど、日常使いするには十分な性能を誇ります。街中でさりげなくおしゃれをアピールしたい人におすすめです。

※出典:ジッピー・ドラゴンヌ タイガ|ルイ・ヴィトン 公式サイト - M69409 

スリム・ブリーフケース(M30810)

タイガレザーの質感を存分に味わえる、シックでスタイリッシュなブリーフケースです。ルイヴィトンの伝統的なトランクを思わせるコーナー部分の補強によって、耐久性に優れたアイテムに仕上がっています。またレザーと同じブラックが施されたルイヴィトンのイニシャルであるLVのロゴも落ち着いた印象を与えるため、ビジネスシーンでも使いやすいでしょう。

ストラップが調節可能なのはもちろん、内部の専用コンパートメントによって納めるノートパソコンや書類をしっかり保護してくれるなど、機能面でも優れたアイテムです。

※出典:スリム・ブリーフケース タイガ|ルイ・ヴィトン 公式サイト - M30810 

ブリーフ・バックパック(M30769)

出張や外回りが多いビジネスマンにおすすめのバックパックです。こちらのアイテムは付属のストラップを調節することで、クロスボディバッグとバックパックの両方で使用できます。荷物が多く重いときはバックパックとして使用し、外出先で書類を取り出す機会が多い場合にはクロスボディバッグとして使用するといった使い方も可能です。

ストラップとハンドルは、ファスナー付きのコンパートメントに収納できるため、急な用途変更にもすぐに対応できます。機能的で多用途に使えるアイテムをお探しの人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

※出典:ブリーフ・バックパック タイガ|ルイ・ヴィトン 公式サイト - M30769 

ポシェット・ヴォワヤージュ(M30450)

ポシェットサイズの便利なバッグを探している人におすすめのアイテムです。ちょっとした書類を持ち運ぶ以外にも、バッグのなかの小物入れとして使用することもできます。バッグの内側にはフラットポケットと6つのカードスロットが備わっているのも特徴で、さまざまな用途に使用できるでしょう。

ルイヴィトンのロゴに施されたシルバーと深みのあるブラックのレザーがとてもマッチしており、落ち着いた雰囲気を感じさせるバッグとなっています。

※出典:ポシェット・ヴォワヤージュ タイガ|ルイ・ヴィトン 公式サイト - M30450 

ディスカバリー・バックパック PM(M30358)

ビジネスだけでなく、カジュアルなシーンでも使えるバッグを探している人におすすめのアイテムです。ロゴの「Louis Vuitton Malletier」は、創業当時のルイヴィトンが製作していた旅行用トランクの内装ラベルがモチーフになっています。

またマチ部分が20cmと広く出し入れがしやすいうえ、内側に3つのポケットを備えることから、機能性にも配慮された逸品です。こちらはタイガらしい深みのあるブラック以外にも、深みのあるブルー(ブルーマリーヌ、M30359)もあるので、好みの色を選べる点も魅力です。

 

ニュー・フラップ メッセンジャー (M30807)

こちらはベージュ・ノワール・グリの3色展開のアイテムで、どの色もエレガントさを感じられるバッグとなっています。隅に刻まれたロゴは同系色でまとめられており、悪目立ちしないように配慮されているのも特徴です。

上品な高級感を演出するのにぴったりなバッグなので、さりげなくおしゃれをアピールしたい人に向いています。

※出典:ニュー・フラップ メッセンジャー タイガ|ルイ・ヴィトン 公式サイト - M30807 

アレックス・ブリーフケース(M30440)

タイガラインのブリーフケースです。メインポケット以外にも開閉しやすいマグネット式フラップの付いたフロントポケットがあるため、頻繁に取り出す書類があるときは便利です。

また取り外し可能なストラップも付いており、ショルダーバッグとしても使用できます。シンプルで美しいディティールを感じられるアイテムであり、ビジネスシーンでも問題なく使用できるでしょう。

 

キーポル・バンドリエール 50(M33400)

出張や旅行など、遠出をするときに頼りになるキーポルです。キーポル50は容量が特別に大きいわけではありませんが、洋服などの必需品はもちろん、旅先でのお土産なども収納できるサイズになります。また利便性の高いダブルジップはもちろん、パドロックも付属していることから防犯性に配慮されているのも特徴です。

そのほかにも機内持ち込み可能なサイズである点も航空機を頻繁に利用するユーザーにとって大きな魅力となるでしょう。

※出典:キーポル・バンドリエール 50 タイガ|ルイ・ヴィトン 公式サイト - M33400 

大人の男性にはタイガがおすすめ!

タイガはルイヴィトンの中でもメンズに人気のあるラインです。シンプルで落ち着いた印象を与えるデザインも多く、ビジネスシーンで使用する人も多くいます。そんな、タイガは中古市場でも高く評価されているので、ご自宅に使用していないアイテムがある人は査定に出してみてはいかがでしょうか。

当店、ロデオドライブでは創業60年以上の実績を活かして、さまざまなブランドの高価買取を実施しています。お忙しいお客様でもご利用いただけるように、宅配買取無料LINE査定も用意しているので、査定額が気になる場合はお気軽にお問合せください。

タイガの買取実績はこちら

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン