ルイヴィトンのスピーディとは?歴史や特徴、おすすめモデルを紹介!-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2022.03.11 (最終更新日2022.07.15)

ルイヴィトンのスピーディとは?歴史や特徴、おすすめモデルを紹介!

スピーディはシンプルなデザインのボストンバッグで、ルイヴィトンを代表するバッグの一つです。この記事では、スピーディの歴史や特徴、おすすめモデルを紹介します。 

ルイヴィトンのスピーディとは?

スピーディは、ルイヴィトンの有名なボストンバッグであるキーポルのデザインを元に作られ、発表当初から多くのファンに支持されてきました。ボストンバッグというと旅行用の大きなサイズをイメージしますが、スピーディは日常使いしやすいサイズを中心としたラインナップとなっています。

ルイヴィトンの定番ラインであるモノグラムをはじめ、エピやダミエなどさまざまなラインが展開されていることもポイントです。基本的なフォルムは一緒でも、ラインによって個性は大きく異なるため、ラインナップを見てしまうとライン別にコレクションしたくなってしまうかもしれません。

ルイヴィトンのスピーディの歴史

ルイヴィトンが誕生したのは1854年のことです。フランスのアンシェイ村で誕生したルイ・ヴィトンが、パリのカプシーヌ通りに旅行かばんの専門店を開きました。

誕生当初はトランク型の旅行かばんを販売していたルイヴィトンは、1924年にコットン素材の折りたためる旅行用ボストンバッグ、キーポルを発表します。手軽に持ち運びができることや折りたためばスーツケースに収納できることから、人気を集めました。

1930年になると、キーポルを元にスピーディが誕生します。当時は自動車が一般に広がり始めており、自動車の助手席に置いて持ち運べるボストンバッグとして発表されました。ちなみに、誕生当時は「エクスプレス」という名前でしたが、のちに「スピーディ」へと変更されています。

ルイヴィトンのスピーディの特徴

スピーディが愛され続ける理由は、その特徴にあります。ここからはスピーディの特徴を説明します。

収納力がある

スピーディのなかでも一番コンパクトなスピーディ25は、ボストンバッグにしては小さいのでは?と感じるかもしれません。しかし、収納力を左右するマチが15cmもあるため、見た目以上の収納力があります。また、底が平らになっていることで、荷物も探しやすいでしょう。

また、キーポルのコンパクト版であるスピーディは、折りたたむこともできます。収納力がありながら、使用しないときは折りたたんだまま持ち歩き、必要に応じて使用できるという便利さも魅力です。

シンプルな美しさ

スピーディは内側にポケットが一つあるだけで外側の前後左右にポケットは施されておらず、デザインが非常にシンプルなことも特徴です。とはいえ、もともと収納力があるため、余分なポケットは必要ありません。荷物をたくさん入れる場合は、ポーチやバッグインバッグで自分が使いやすいように整理できます。

ポケットがないことで、スッキリとした印象を与えられるうえに、コーディネートしやすいこともうれしいポイントです。特に、シンプルなエピラインなら、スタイリッシュに持つことも、好みのチャームをプラスして個性を楽しむこともできます。

付属品として鍵が付いてくる

スピーディには付属品として南京錠が付いてきます。ブランド名とLVのロゴが刻印されている南京錠は、重厚感があります。

もちろん、南京錠はアクセントとしての飾りではありません。開閉レザーとサイドのレザーをつなげば、しっかり鍵がかかります。旅行などでの使用だけでなく、日常で大切なものを持ち歩く際も安心です。

サイズ展開が豊富

スピーディはラインだけでなく、サイズ展開が豊富なことも特徴です。現行のサイズは一番小さなナノサイズから25,30,35,40の5種類あります。デザインが気に入って購入しても、サイズ感がしっくりこなければ出番が減ってしまいがちです。スピーディなら豊富なサイズ展開から、自分が使いやすいサイズや用途に合わせたサイズを選べるでしょう。

同じサイズでもラインによって雰囲気が異なるため、自分好みのスピーディが見つかるはずです。サイズについての詳細は、次の段落で解説していきます。

スピーディのサイズ展開

サイズ展開の豊富さは、スピーディの特徴の一つです。ここからは、それぞれのサイズについて解説していきます。お好みのサイズを探してみてください。

ナノ・スピーディ

サイズ幅16cm×高さ12.5cm×マチ10cm

まさにナノサイズのスピーディは、丸みのあるフォルムが可愛らしいサイズです。ブランド感を主張しすぎることなく、カジュアルな服装に合わせても嫌味な印象になりません。

ハンドルを持って歩いてもよいのですが、斜め掛けにするとより愛らしい雰囲気になります。子供っぽくなりがちなミニチュアサイズのバッグも、ルイヴィトンなら大人の可愛らしさを演出してくれます。必要最低限の荷物を持ち歩きたい人にもぴったりです。

スピーディ25

サイズ幅25cm×高さ19cm×マチ15cm

スピーディ25は、往年の大女優オードリー・ヘップバーンの希望で誕生したサイズといわれています。大きすぎず小さすぎないちょうどよい大きさで、スピーディのなかでも人気のあるサイズです。

財布やスマートフォン、メイクアイテムといった必需品を入れてもゆとりがあり、日常使いで荷物を探しやすく取り出しやすい、使い勝手のよいサイズです。

スピーディ30

サイズ幅30cm×高さ21cm×マチ17cm

スピーディ25よりも一回り大きく、B5サイズのノートや500mlのペットボトルを横に入れても窮屈にならないサイズとなっています。しかし、スピーディはデザインがスッキリしているので、持ってみると実際のサイズほど大きめには感じないかもしれません。

財布やスマートフォンなどの必需品に加え何かと荷物が増えがちな人も、このサイズならゆとりを持って収納できます。コレクションしていれば、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

スピーディ35

サイズ幅35cm×高さ23cm×マチ18cm

スピーディ35は、しっかりとした存在感があるサイズです。A4サイズがすっぽり入るため、資料などを入れてビジネスバッグとしても活躍してくれるでしょう。南京錠が付いているので防犯面でも安心です。

書類以外にお弁当も入れられるゆとりがあり、1泊程度の旅行なら十分間に合うサイズ感となっています。抜群の存在感と収納力を誇る、ルイヴィトン好きなら手にしておきたいサイズです。

スピーディ40

サイズ幅40cm×高さ25cm×マチ19cm

スピーディのなかで一番大きなサイズがスピーディ40で、旅行用ボストンバッグのキーポルよりも少しコンパクトなサイズ感です。

スピーディにしては日常使いが難しそうな印象かもしれませんが、ビジネスや旅行をはじめ、ジムやスポーツなどの趣味を楽しむ人におすすめです。特に、出張や旅行の多い方なら活躍するシーンも多いかもしれません。

スピーディはこのように、シーンごとに使いやすいサイズがそろっていることも魅力です。

スピーディのおすすめ7選

収納力やシンプルな美しさが魅力で人気の高いスピーディは、サイズ展開だけでなく、種類も豊富です。最後に、おすすめのスピーディ7つを紹介します。

スピーディ 25 モノグラム(M41109)

ルイヴィトンを初めて持つ方、一つ目のスピーディを選ぶ方におすすめなのが「スピーディ 25 モノグラム M41109」です。扱いやすいしなやかな素材でマチがしっかりあるため、置いても形が崩れません。

オードリー・ヘップバーンも愛用していたアイテムだけあり、エレガントな印象にしてくれるスピーディです。

スピーディ バンドリエール 30(N41373)

「スピーディ バンドリエール 30 N41373」は、ホワイト×ブルー系がさわやかなダミエ・アズールの2wayスピーディです。

リゾート地をイメージして誕生したダミエ・アズールが涼し気で、モノグラムのスピーディとはまた違った魅力があります。また、ハンドルを持つかショルダーにするかでも印象が変わります。

ナノ・スピーディ モノグラム(M61252)

「ナノ・スピーディ モノグラム M61252」は、スピーディのなかで一番コンパクトなサイズです。ブラウン系のモノグラムキャンバスと明るいベージュのハンドル&ストラップはどのような色にも合わせやすく、色のバランスもよいのでコーディネートの邪魔をしません。

必需品はしっかり収納できるので、ちょっとしたお出かけにも使いやすいでしょう。

スピーディ 40 モノグラム(M41106)

スピーディのなかで一番大きな「スピーディ 40 モノグラム M41106」は、ルイヴィトンのアイコン的ライン、モノグラムを愛する方におすすめします。大容量で旅行に趣味にビジネスにと、活躍するシーンは幅広くあります。

こちらのサイズなら、男性が持っても違和感がありません。旅行用や出張用に、カップルや夫婦で兼用してもよいのではないでしょうか。

スピーディ バンドリエール 25(M42399)

「スピーディ バンドリエール 25 M42399」は情熱的なレッドが印象的なスピーディです。モノグラム・アンプラントレザーとは、グレインレザーにモノグラム柄を型押ししたもので、モノグラム模様自体は控えめな印象です。

素材によってはギラギラした印象になってしまう色ですが、絶妙なサイズ感で「ヴィトン感」を主張しすぎることなくコーディネートのアクセントとなるでしょう。
※こちらは生産終了品なので、お求めの際は当社や中古市場で探してみてください。

スピーディ バンドリエール25 エピデニム(M51280)

デニムカラーのエピレザーが個性的な「スピーディ バンドリエール 25 エピデニム M51280」です。清涼感のあるデニムカラーにシルバーの金具、ブラックのLVマークやハンドル、ストラップのコントラストが美しい組み合わせとなっています。

エレガントな印象の25サイズですが、カジュアルなスタイルにマッチするスピーディです。
※こちらも生産終了品なので、お求めの際は中古市場で探してみてください。

スピーディ バンドリエール30(M56702)

「スピーディ バンドリエール 30 N56702」はモノグラム・イディールというラインのフザンというカラーを使用しています。モノグラム・イディールは2010年に新たに登場したラインで、モノグラム・ミニが進化したラインといえるでしょう。
上質なコットンとナイロンを使用しているため、軽くて丈夫なうえに落ち着いた上品な印象の素材です。通常のモノグラムのようで少し違う、個性的な素材を楽しみましょう。
※こちらは生産終了品なので、お求めの際は中古市場で探してみてください。

ルイヴィトンの定番、スピーディ

スピーディは旅行用ボストンバッグ、キーポルを元に作られただけあり、コンパクトなサイズでも十分な収納力があります。5つのサイズだけでなくラインも豊富なので、用途に合ったお気に入りを見つけられるはずです。

また、スピーディは安定した人気があるため、売却を検討している方も、納得の金額で取引ができるかもしれません。
もしお手持ちのスピーディの売却を考えているのなら、ロデオドライブにお任せください。幅広いサービスを展開するロデオドライブでは、中間手数料を省いて高価買取を目指しています。店頭買取はもちろん、リアルタイムで買取価格がわかる「無料LINE査定」や品物を送るだけで簡単に査定できる「宅配買取」も実施しているのでお気軽にご相談ください。

ロデオドライブのルイヴィトンの買取実績はこちら

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン