エルメスの財布の魅力とは。定番アイテムやおすすめ・新作モデルも紹介!-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2022.06.13 (最終更新日2022.06.10)

エルメスの財布の魅力とは。定番アイテムやおすすめ・新作モデルも紹介!

「憧れブランド」の筆頭と言えるエルメス。上品さや豊かさの象徴とも言えるエルメスのバッグや財布などを手に入れたいと考える人も多いでしょう。

この記事では、そんなエルメスの財布について注目します。エルメスの財布の魅力や人気の理由、おすすめ財布まで紹介します。興味のある人は、ぜひ読んでみてください。

エルメスの財布の特徴とは?

エルメスのアイテムの中でも比較的取り入れやすいのが財布です。では、エルメスの財布にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここではブランドの始まりにまでさかのぼって、その秘密を探っていきます。

ブランドの伝統

エルメスは200年近くも続く、長い歴史のあるブランドです。エルメスの愛用者には、歴史上に名を残すような人物や著名人もいます。そうしたエピソードも、エルメスに憧れを抱かせる魅力の1つでしょう。

エルメスの創始者は、ティエリー・エルメスという馬具職人でした。彼がパリに馬具工房を開いたのは、1837年のことです。エルメスの馬具は、人にも馬にも優しい造りであったことが人気を呼び、ナポレオン3世やロシア皇帝までが顧客であったといいますから、製品の品質の高さがうかがい知れます。

顧客に愛されたエルメスも2代目、3代目へと受け継がれていく頃には、世界が自動車移動の時代へと変わりつつありました。

そのような中で、馬具だけでは商売が成り立たなくなることを予見した3代目のエミール・エルメスは、馬具だけではなく、馬に乗る女性のための装飾品を店に置くようになりました。馬具づくりで鍛え抜かれた職人技で作られた小物は、見る見るうちに売れてゆき、エルメスは馬具のみならず、ライフスタイルを豊かにする店として顧客との接点を持つようになったのです。

最高級のレザーと技術者

エルメスの財布は最高峰の品質だと言われています。その理由は職人によって厳選された素材が、素晴らしい縫製技術によって一つひとつ丁寧に仕上げられていくからです。

クオリティを担保するエルメスの職人たちは、絶対的な存在です。エルメスにおいて、職人は最も重要でその数も多く、全従業員約15,000人のうち、その約3分の1にあたる5,200人もいます。

エルメスの職人のトップに立つ職人頭には、トップマネジメントでさえも口を出せないほどの強い権限があると言われています。エルメスでは経営目線で製品に口を出すことなく、職人たちの審美眼に任せることで、美しく機能的な製品が守られているのです。

アイテム・カラー・素材の豊富さ

エルメスの財布はカラーやデザイン、そして素材も豊富に用意されていることも特徴の1つです。

エルメスでは長い間、長財布が主流でしたが、最近では2つ折り財布も登場しています。また、長財布でもベルトが付いているものもあれば、ファスナーが付いているものもあり、好みや用途に合わせていろいろなタイプが選べるのも魅力です。

カラーについても、例えば「ブルー」と言っても30種類もあるほど、エルメスはこだわりを持っています。人気のブラックやエトゥープなどは傷も目立ちにくく、長年使うのにも適しているでしょう。もちろん、お好みによりビビッドな色を楽しむのもおすすめです。

そして、もう1つのエルメスの大事なこだわりポイントが、素材です。革と一言で言っても、牛革や水牛革、パイソンやクロコダイル、オーストリッチなど、バリエーションが豊かにあります。同じ形の財布でも、素材によっては値段がグンと高くなったり、逆に入手しやすいものになったりします。

エルメスの財布のおすすめ定番モデルとは?

ここまでは、エルメスの歴史とエルメスの魅力について解説してきました。続いては、エルメスの財布の代表的なものについて紹介していきましょう。

老若男女に愛される定番、ベアン

エルメスの財布といえば、定番のベアンを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。ベアンは美しく上質なレザーにエルメスの「H」のバックルがアクセントとなっており、多くのエルメスファンから支持されています。

素材やカラーバリエーションも豊富なので、自分に合ったものを選びやすいでしょう。ベーシックやデザインながら、シンプルで洗練されているので、流行に左右されることなく長く使用することができます。

有名なケリーバッグを財布にしたケリーウォレット

エルメスといえば、「ケリー」という有名なバッグを知っている人も多いでしょう。そのケリーバッグをそのまま財布にしたようなデザインのケリーウォレットも女性から高い支持を得ています。

ケリーウォレットは正式には「ケリーポルテヴァリュル」といい、洗練されたスマートな見た目に反して、カードポケットが充実しているうえ、マチもあるなど機能性に優れています。

ノーマル・ミディアム・ロングの3種類が展開されているので、自分のライフスタイルや好みの使い勝手に合ったものを選ぶとよいでしょう。

ラウンドファスナーのアザップ

アザップはシンプルなラウンドファスナー財布です。シンプルなデザインでありながら、三辺がジッパーとなっているため、中身を出し入れしやすいのが特徴です。

ラウンドファスナーを開くとジッパー付きの小銭入れとジャバラ付き札入れがあります。中身の確認がしやすく、利便性が高い財布といえるでしょう。

中身がシルクデザインを採用した「シルクイン」タイプもあり、エルメスらしさのあるアイテムです。

コンスタンスの財布版、コンスタンスロング

エルメスの頭文字である「H」を留め具にしたシリーズはいくつかありますが、こちらのコンスタンスもその一つです。ショルダーバッグのコンスタンスの財布バージョンで、エルメスらしく、シンプルかつ洗練されたデザインです。

コンスタンスはサイズ展開がいくつかありますが、もっともメジャーなのは長財布タイプのコンスタンスロングです。横20.5cm×高さ11.5cm×マチ3cmとしっかりしたサイズの財布で、収納量も多く使いやすいアイテムといえます。

ポケット内側のシルクが特徴、シチズン・ツイル ロングコンビネ

メンズのスモールレザーグッズラインの一つ、シチズン・ツイルの長財布です。ラインとしては、財布とカードケースがあります。また、長財布は小銭入れ部分にジップが付いたものとジップなしのポケットが付いているものの2パターンを展開。素材はヴォー・エプソンを使用したグレインを感じさせるレザーのものや、よりスムースな質感のものなど、数種類の革から選べます。

ポケットの内側にはカラフルな図柄のシルクが施されているのが特徴です。シックなアイテムですが、内側のシルクの種類を選ぶことで印象を変えられます。他の人には見えないところですが、使うときにチラリと見えるシルクの柄で楽しむことができるでしょう。

サイズは横17.4cm×高さ9.5㎝×マチ2.0cmです。

味わい深いMC2 フレミング ジャングル

科学者であるフレミングの名がついた、MC2ラインの長財布です。カラーはシエンヌ/ゴールドとルージュ・セリエ/ルージュの2パターンで、どちらも男性が使いやすいカラーでしょう。

素材は、シエンヌの方がヴォー・エプソンで、ルージュ・セリエはヴォー・エヴァーカラーです。より張りのあるヴォー・エプソンと、柔らかいヴォー・エヴァーカラー。経年劣化したときの質感も違います。長く使える良い品物だからこそ、使いこんだときの質感にまでこだわって、好みのものを選びましょう。

サイズやその他のスペックはどちらも同じで、横17.4 cm、高さ9.5㎝で内側にカードポケットが5つと、フラットポケットが4つ、札入れが1つ付いています。

エルメスの2021年新作は?

200年もの伝統を持つエルメスですが、もちろん新作も続々発表されています。次に、2021年に発表された新作の財布を2つ紹介します。

アザップ シルクイン

ヴォー・エプソン革とシルクの組み合わせで、人気の高いシルクインシリーズです。シーズンごとに新色が発売され、内側のシルク柄との組み合わせも異なるものが登場するアザップシリーズ。新作を待ち望むファンを楽しませてくれます。エルメスの財布の中でも特に人気なアイテムです。

2021年に登場したのは、エルメスが送る映画として2021年に公開された『デッラ・カヴァッレリアの伝説』をモチーフにした絵柄のシルクと、ピンクのヴォー・エプソンの組み合わせのアザップです。

ラウンドジップタイプで、カードポケットが12枚分と大きなポケットが2つ、そして中央にはジッパー付きの小銭入れも付いており、とても便利で実用性の高い財布となっています。

サイズは横11cm×高さ10cm×マチ1.5cmです。

ベアン コンビネ

「ファーストエルメス」としても人気の高いベアンシリーズに、エルメスで初めて三つ折りタイプの財布が登場しました。ほかのブランドでもミニ財布は人気が高く、エルメスから三つ折りタイプが出たことに喜んだファンも多いでしょう。

上質なグレインが施された革は手触りも最高級。Hをかたどったシルバーの留め具、革の質感、職人技が光るステッチ、すべてが上品で持つ人を満足させてくれる逸品です。

三つ折りタイプながら、収納力が高いのもポイント。札入れに加えて4つのカードスロットとジップ付き小銭入れのほか、便利なスロットが3つ付いています。また、ジップの止め部分にはさりげなくHの金具が付いているのもエルメスらしい演出です。

サイズは横11㎝×高さ8.5cm×マチ2.5cmです。

最高級の美しさ。エルメスの財布

エルメスには確かな審美眼と技術を持った職人がおり、彼らが長い間ブランドを支えてきました。素材選びから縫製までを1人の職人が行う作り方で、これまで世にたくさんの名品を送り出してきたのです。

エルメスの財布が最高級品なのは、そのような背景があるからです。

エルメスの財布を手に入れたい、エルメスの財布を売りたいと考えている人は、ぜひ当店ロデオドライブをご利用ください。ロデオドライブならばオンライン購入が可能なうえ、買取希望の人は無料でのLINE査定もできます。また、ビデオ通話査定や宅配買取などもあり、大変便利です。

ぜひ1度、ロデオドライブにお問合せください。

ロデオドライブでのエルメス買取実績はこちら

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン