40代だからこそほしい高級腕時計。選び方やおすすめモデルまで紹介します!-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2021.12.17 (最終更新日2022.05.11)

40代だからこそほしい高級腕時計。選び方やおすすめモデルまで紹介します!

腕時計はステイタスシンボルでもありビジネスシーンにおける重要なアイテムのひとつです。とはいえ、その人がおかれる状況や環境は年齢を重ねるごとに変化するものです。マナーやファッションを意識するのであれば、年代に応じてふさわしい腕時計を選ばなければいけません。

この記事では、40代の腕時計の選び方や、おすすめのモデルを紹介しています。是非参考にしてください。

40代に高級腕時計をおすすめする理由

40代になると管理職として部下を率いたり、独立して一国一城の主となったりと、20代30代とは異なる環境におかれる人が多くなります。それなりに責任を伴う立場になったのであれば、ステイタスにふさわしいファッションやアイテムを意識した方がよいでしょう。

高級腕時計は、着ける人の品格や貫録をさらにアップしてくれます。さまざまな経験を積むことで、大人の魅力が出てくる40代だからこそ、高級腕時計が似合うようになるのです。

40代に合う腕時計の特徴

40代にはステイタスに合わせた高級腕時計がおすすめです。しかし、社内の雰囲気や取引先によっては、高級感のありすぎる腕時計は敬遠されることもあります。そこでおすすめしたいのは、高級ブランドのシンプルな腕時計です。

高級腕時計には、いかにも高級というデザインだけでなく、シンプルなデザインも多数あります。一流の高級腕時計ブランドによる完成されたシンプルな美しさは、悪目立ちすることなく手元を飾ってくれることでしょう。

40代に合う腕時計の選び方

ステイタスに合いつつ華美すぎない腕時計といわれても、どのような腕時計を選べばよいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

ここからは、40代にふさわしい腕時計の選び方を解説していきます。

ポイント1:使用シーンを考える

40代が高級腕時計を選ぶうえでまず意識したいのは、使用シーンです。ビジネスシーンで着用するのか、プライベートで着用するのか考えてみましょう。

例えば、ビジネスシーンで着用することが多いのであれば、デジタル時計ではなくアナログ時計を選びましょう。ベルトは金属かレザー製のものが向いています。

趣味やスポーツなど、プライベートで着用するのであれば特に制約がないので、大きいサイズの腕時計や、ラバーベルトの腕時計でも問題ありません。自分のファッションや趣味にあったモデルを選びましょう。

複数所有するのもおすすめ

前述したように腕時計はステイタスシンボルといわれているものの、ビジネスシーンでは高額すぎる時計が敬遠される傾向があります。特に、取引先や顧客と接する機会のある人は注意が必要です。そこで、予算が多く組める人は、高級腕時計のなかでも高額なものを1本購入するのではなく、少し価格を抑えたものを複数所有することもおすすめです。

ビジネスシーン用とプライベート用、ビジネスのなかでも普段使いをするものと取引先と面会するときのものなど、使い分けができるようになります。気分によって使い分けるのもよいでしょう。

ポイント2:ブランドで選ぶ

高級腕時計を選ぶ際には、ブランドで選ぶこともおすすめです。特に伝統的なブランドほど、コレクションを彩る歴史と逸話が多くあります。それを知ることで感銘を受けたり、ロマンを感じたりすることもあるでしょう。

腕時計のデザインや機能だけでなく、その腕時計のロマンに想いを馳せてみるのも大人の楽しみ方です。

知名度の高いブランドはメリットも多い

ロレックスやオメガ、グランドセイコーなど誰もが知っているブランドのものは、一目で上質な腕時計と分かります。腕時計はビジネスシーンではもちろん、レストランでの会計やホテルのチェックインなど、ふとした瞬間に目に入るアイテムです。知名度の高いブランド腕時計なら嫌味にならずに初対面の相手にも印象付けることができます。

また、相手も腕時計好きであれば、着用している腕時計が会話のきっかけとなることもあるでしょう。

ポイント3:自分のファッションに合ったものを

いくら高級な腕時計でも、自分のファッションに馴染むデザインでなければ腕時計だけが浮いてしまいます。全体がちぐはぐになってしまえば、ステイタスをアピールするどころか、無理をしているという印象を抱かれてしまう可能性も。

帽子やバッグといったファッション小物と同じように、自分のファッションに合ったものを選ぶこともポイントです。経営者やファッション関係の職種など、自由なスタイルが可能な環境の人なら個性的なデザインを選ぶのもよいでしょう。

40代におすすめの腕時計9選

40代におすすめできる魅力的な高級腕時計のブランドやモデルは数多くあります。ここからはおすすめの腕時計9選を紹介するので、腕時計選びの参考にしてください。以下で紹介しているものは、2021年9月時点の現行モデルです。

ロレックス

日本では高級腕時計=ロレックスという人も多く、抜群の知名度を誇ります。さらに、実用性も高く、世界中の時計ファンを魅了しているブランドのひとつです。資産価値の面でみても、1本持っていると損はないでしょう。

コスモグラフ デイトナ(Ref.116500LN)

コスモグラフデイトナは1963年に誕生したストップウォッチ機能が搭載されているスポーツウォッチで、多くの時計ファンから支持されています。Ref.116500LNは2016年の時計見本市バーゼルワールドで、デイトナの第6世代として発表されたモデルです。

モデルチェンジ前のRef.116520ではCal.4030が採用されていましたが、Ref.116500では完全自社製の自動巻きムーブメントCal.4130が採用されています。耐蝕性と耐傷性に優れたセラミックベゼルとなっており、あらゆるシーンで活躍するでしょう。

エクスプローラー(Ref.124273)

エクスプローラーは主にステンレススチールを採用していましたが、Ref.124273ではステンレススチールとイエローゴールドのイエローロレゾール(コンビ)デザインとなりました。イエローゴールドといっても、上品な輝きを放つシャンパンゴールドなので浮いてしまう心配がありません。

また、先代のRef.214270では39mmだったケースサイズも36mmへとサイズダウンしています。コンパクトなサイズは日本人の腕にもぴったりです。

パテックフィリップ

パテックフィリップは、オーデマピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級腕時計ブランドとして支持されています。1839年から続いている老舗ブランドで、紳士的なデザインのモデルが揃っているのが特徴です。

カラトラバ(Ref.5196G)

Ref.5196は、1932年に誕生した初代カラトラバRef.96(通称クンロク)の伝統を受け継ぐモデルです。Ref.96はラウンド型腕時計の見本ともいわれており、美しいラインが多くの時計ファンを魅了しました。

その伝統を受け継ぐRef.5196は、非常にシンプルながらエレガントな雰囲気を醸し出します。パテックフィリップのなかでは手が届きやすいコレクションなので、候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。

アクアノート(Ref.5167/1A)

アクアノートも比較的手が届きやすいスポーツウォッチコレクションです。いくつか

バリエーションがあるRef.5167のなかでも、ビジネスシーンで着用することも多いであろう40代男性にはメタルブレスレットタイプの1Aをおすすめします。

丸みのある8角形のケースとブラックエンボスの文字盤が特徴的。スポーツウォッチでありながら紳士的な印象があるのは、パテックフィリップならではです。

オーデマピゲ

オーデマピゲも世界三大高級腕時計ブランドとして知られています。1875年創業で、独特なケースデザインのコレクションが揃っているブランドです。オーデマピゲは代表的なコレクション、ロイヤルオークがおすすめです。

ロイヤルオークZ(Ref.15400ST.OO.1220ST.02)

ロイヤルオークは誕生当時からほとんど変わらないデザインでありながら、いつの時代も人気を集め続けているコレクションです。人気も上がり続けており、資産価値の高さからも注目されています。

Ref.15400ST.OO.1220ST.02は、ステンレススチールに爽やかなシルバーの文字盤のモデルです。ケースサイズ41mmという絶妙なサイズが、さりげなく存在感をアピールします。

ロイヤル オーク クロノグラフ(Ref. 26331ST.OO.1220ST.02)

ロイヤル オーク クロノグラフの誕生20周年を記念して、2008年に発表されたコンビカラーのダイヤルを復刻したデザインです。ケースもブレスレットもステンレススチール製でスッキリとした印象になっています。

ロイヤルオークの特徴である8角形のケースがスタイリッシュです。ケースの厚さが11mmと薄いため、長時間着用していても違和感がありません。

オメガ ムーンウォッチ プロフェッショナル クロノグラフ(Ref.311.30.42.30.01.005)

オメガは1903年に誕生したブランドで、「最高の達成」という意味があります。時計に詳しくない人でも知っているというほど高い知名度で、1938年以来オリンピックの公式時計として採用されてきました。

ムーンウォッチ プロフェッショナルは1969年アポロ11号とともに宇宙を旅したスピードマスターの基幹モデルです。クロノグラフでありながらシンプルな印象の文字盤は、ビジネスシーンにもマッチするでしょう。

パネライ ルミノール マリーナ1950(Ref.PAM01312)

パネライは1950年頃にイタリアで誕生したブランドです。ファッション大国イタリアならではの特徴的なデザインが揃います。

パネライのルミノールは発光塗料トリチウムを使用したダイバーズウォッチで、デカ厚時計ブームの火付け役といわれています。なお、ルミノール マリーナ 1950は、1950年代に誕生したルミノールから着想を得て製造されました。

自社製のCal.P9010を搭載し、パワーリザーブは72時間という実用性を兼ね備えています。

グランドセイコー スプリングドライブ(Ref.SBGC203 9R86-0AA0)

ビジネスシーン向けのイメージがあるグランドセイコーですが、Ref.SBGC203 9R86-0AA0はスポーティーな印象となっているため、ビジネスとプライベートの両方で活躍してくれるでしょう。

クォーツ式時計と機械式時計の特徴を兼ね備えたグランドセイコー独自のムーブメント「スプリングドライブ」搭載モデルです。クロノグラフ機能も付いており、重すぎず軽すぎない絶妙なクリック感にもこだわっています。

40代だからこそ高級腕時計を

社会的地位や収入がアップする40代だからこそ似合う高級腕時計で、ビジネスでもプライベートでも一目おかれる存在になりましょう。

現在持っている腕時計よりもワンランク上のモデルを狙いたいなど、腕時計の売却を考えているならロデオドライブにお任せください。

当店は創業60年以上続く歴史を活かし、海外も含めさまざまな販路を持っているため高価買取が可能です。店頭買取はもちろん、リアルタイムで買取価格がわかる「無料LINE査定」や品物を送るだけで簡単に査定できる「宅配買取」も実施しているのでお気軽にご相談ください。

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン