大人気!ロレックスエクスプローラー1を徹底解説-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

0120-437-610

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2021.04.08

大人気!ロレックスエクスプローラー1を徹底解説

(2020.08.07 掲載)
(2021.04.08 更新)

ロレックスエクスプローラー1の「エクスプローラー」とは、日本語で「冒険者」を意味しています。実際に多くの探検家や科学者がロレックスエクスプローラー1をさまざまな環境下で使用し、そのタフな性能を実証してきました。 ロレックスエクスプローラー1はデザインもシンプルで身に着けやすいため、年齢や国を問わず多くの人からの支持を集めています。そこで今回は、大人気のロレックスエクスプローラー1について詳しくご紹介します。

ロレックスエクスプローラー1とは

ロレックスエクスプローラー1は、探検家が使用するのを想定して作られたモデルです。1953年に誕生して以来、実際に多くの探検家が身に着けて大自然に挑み、ロレックスエクスプローラー1がどのような過酷な状況にも耐えられる強さを備えた時計であることを証明しました。
何度も改良が重ねられ、モデルチェンジを繰り返しながら現代まで受け継がれています。ロレックスエクスプローラー1は登場して以来ずっと人気が高く、いまも多くの人にとって憧れの存在です。
シンプルで落ち着いたデザインなので、スポーツロレックスの基本モデルでありながら、どのようなシーンにもマッチします。ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも違和感なく身に着けられます。

ロレックスエクスプローラー1の基本情報と歴史

ロレックスエクスプローラー1は、1953年に発売されてからスポーツモデルの代名詞であり続けています。一般的なスポーツモデルに比べると小ぶりなため、日本人にも馴染みやすいデザインです。ブレスレットのバックル部分はダブルロック式になっており、手首からの落下を防げるようになっています。
「冒険者」を意味する「エクスプローラー」という名前がつけられていることからもわかるとおり、耐衝撃性や防水性能などを備えたタフな時計です。
ロレックスエクスプローラー1のこれまでの歴史を順にまとめると、以下のとおりです。


  • ・1953年:ロレックスエクスプローラー1が誕生

  • ・1955年:世界初の全回転両方向巻上げ式ムーブメントを搭載した「Ref.6610」の登場

  • ・1960年:耐衝撃性と安定性に優れ、防水性能も向上した「Ref.1016」の登場

  • ・1990年:ムーブメント振動数が高速化した「Ref.14270」の登場

  • ・2001年:キャリバー3000から3130へと変更となった「Ref.114270」の登場

  • ・2010年:ケースサイズが大きく変化した「Ref.214270」の登場

  • ・2016年:3.6.9インデックスに夜光塗料が採用されたダイヤルの登場

  • ・2021年:ケースサイズが36mmに回帰し、キャリバー3120から3230へと変更となった「Ref.124270」の登場
     イエローゴールド×ステンレススティールのコンビ「ロレゾール」モデルが新たにラインナップ

ロレックスエクスプローラー1は誕生以来、マイナーチェンジも含めてさまざまな改良を加えられています。それにより、高い性能と洗練されたデザインを備えたモデルへと進化し続けています。

ロレックスエクスプローラー1の特徴

ロレックスエクスプローラー1は1953年にエベレスト登頂のための公式スポンサーになったことで、世界中に知られるようになりました。それ以降、シーンを問わず身に着けられる時計として人気となっています。ここでは、ロレックスエクスプローラー1の特徴をご紹介します。

ロレックスエクスプローラー1のこだわり

登場してからずっと進化し続けているロレックスエクスプローラー1には、さまざまなこだわりがあります。こだわりについて具体的にピックアップすると、以下のとおりです。

  • ・文字盤のデザインがシンプル

  • ・オーソドックスかつ高級感が漂うデザイン

  • ・高い精度

  • ・タフな機能性

  • ・アフターケアが充実

ロレックスエクスプローラー1の文字盤には余計な機能がなく、シンプルで確認しやすいスタイルになっています。クロノグラフやカレンダー表示もないため、単純に時計としての機能を求めている人に向いています。
また、ロレックスエクスプローラー1は時計としてはオーソドックスな見た目であり、どのようなシーンにも馴染みやすいです。それに加えて、ブラックの文字盤とステンレスの組み合わせが高級感を演出しています。文字盤のバランスも絶妙であり、「さすがロレックス!」と言えるデザインです。

さらに、ロレックスエクスプローラー1は精度が高く、1日あたりの誤差は数秒程度です。ゼンマイをきちんと巻いていれば、誤差はほとんど気にならないでしょう。
すでに触れていますが、ロレックスエクスプローラー1は耐衝撃性や防水性能を備えており、どのような場面でつけていても故障を心配する必要がありません。
そして、ロレックスは全般的にアフターケアが充実していることでも知られています。他のメーカーと比較しても保証期間が長く、メンテンナンスもきちんと行えるようになっています。

ロレックスエクスプローラー1の販売価格

ロレックスエクスプローラー1に憧れをもち、販売価格が気になっている人も多いのではないでしょうか。数あるロレックスのモデル全体を見渡すと、ロレックスエクスプローラー1は比較的選びやすい価格帯となっています。
ロレックスエクスプローラー1 の並行店販売価格は、2016年に登場したRef.214270では中古でおよそ100万円前後です(2021年3月現在)。ただし、状況によって変化する可能性もあるため、実際の販売価格についてはその都度チェックすることをおすすめします。
2021年には新型Ref.124270が登場したことで、Ref.214270はディスコン(廃盤)となることが確定。ロレックスの廃盤モデルは相場が上がる傾向があり、エクスプローラー1に関しても例外ではないと思われます。

ロレックスエクスプローラー1の買取相場価格

ロレックスエクスプローラー1 Ref.214270の中古買取価格は、80~85万円程度が目安となっています(2021年3月現在)。ただし、この範囲の価格となるのは、一定の条件を満たしている場合です。
たとえば、中古A品かつ国際保証書、購入時についてきた外箱、冊子がそろっているのも重要なポイントです。なお、保証書に販売元の印がついていて、保証書の日付が新しいもの(直近1年以内など)などが挙げられるでしょうか。

ブレスレット部分を調整するためのコマが正規の数そろっていることも確認しましょう。さらに、外装と内部機能の両方に傷や問題がなく、正常に作動しているかどうかもチェックする必要があります。
これらの条件をすべて満たしている場合、相場に近い金額で買取になる可能性が高いです。また、前述のとおりディスコン(廃盤)となるモデルについては買取相場が上昇する可能性もあります。ただし、実際の時計の状態によっては例外も生じうるため、具体的な買取価格を知りたい場合はぜひ専門店に相談してみてください。

効率よく買取価格が分かる方法をご紹介

買取価格を効率よく知ることができる方法はひとつではありません。今回はそのなかで宅配買取と店頭買取、また近年人気のLINEによる無料査定やビデオ通話査定について取り上げます。

宅配買取について

家に居ながらにして時計を買取してもらえるのが宅配買取です。なかなか店舗まで足を運べない、買い取ってもらいたい品物が多いなどのケースで便利に利用できます。

◎宅配買取の手順

1.無料宅配買取キットサービスに申し込む ⇒ 2.買い取ってもらいたい時計を梱包して送り返すと、到着したその日のうちに査定結果をお知らせ ⇒ 3.買取価格に問題がなければすみやかに口座へ入金

店頭買取について

店頭買取は文字通り時計や貴金属などの買取を専門にしている店舗へ直接持参する方法です。その場で査定してもらえるのはもちろん、支払いも現金で受け取ることができます。もし、店頭に気に入った品物があれば、買取してもらった分を資金にして購入できるところもメリットです。

無料LINE査定について

無料LINE査定なら、買取してもらうかどうか決めかねている場合や、とりあえず値段が知りたいときに、おおよそどのくらいの買取価格になるか把握することができます。無料LINE査定では品物の写真を撮影して、トークで送信するだけで査定結果がわかります。

ビデオ通話査定について

ビデオ通話査定は、LINE査定よりもう少し詳しく買取価格を知りたい方向け。スマートフォンやタブレット、PCのカメラを使って、ビデオ通話しながらリアルタイムで査定を依頼できます。電話やメールでは相談しづらい細かな相談がしやすく、査定してほしいものがたくさんあるときなどにおすすめ。

当社ロデオドライブでは、上記にご紹介した様々な買取サービスをすべて行っています。過去の買取実績や買取価格表も発信していますので、お持ちのエクスプローラー1の買取価格が気になる場合は、ぜひお気兼ねなくご相談ください。

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



選べる3つの買取サービス

今月のキャンペーン