シャネルの腕時計!人気の理由と人気モデルを解説-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

045-900-2048

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

COLUMN

2021.01.27 (最終更新日2021.01.27)

シャネルの腕時計!人気の理由と人気モデルを解説

シャネルといえばバッグや財布、コスメなどさまざまなアイテムが世界中の女性から高い人気を得ている有名ブランドです。しかし、実はシャネルの腕時計も高級ブランド品として人気があるのをご存じでしょうか。

ラグジュアリーなデザインが多いシャネルですが、腕時計については男性用のモデルまで幅広く展開しています。そこで、この記事ではブランド品に興味がある人に向けて、シャネルの歴史から腕時計が人気の理由、人気モデルを紹介していきます。

シャネルの人気を歴史から振り返る

現代でこそシャネルは世界的な人気ブランドとしての地位を確立していますが、創業からずっと経営が順調だったわけではありません。第二次世界大戦でいったん低迷したものの、それに負けることなく努力を続けたことで、今のような有名ブランドになったのです。そこで、まずはシャネルの歴史を振り返っていきます。

ファッション界の革命児、女性からの強い支持を得る

シャネルは1910年に創業者ココ・シャネルによって作られた世界的にも有名なブランドです。元々は帽子専門店としてのスタートでした。当時からファッションの中心地であったパリに店を構えたココ・シャネルは、創業時から高級志向の顧客に向けたモードブティックやオートクチュールハウスを展開します。

そして、1919年には当時、規格が統一されたばかりのオートクチュールコレクションを発表して高評価を得ました。当時の主流は豪華な装飾が施されたデザインだったのですが、シャネルはそれとは対照的に機能性やシンプルさを重視した結果、「女性の解放」の象徴として多くの女性からの支持を集めます。

しかし、1939年から始まった第二次世界大戦により、ブティックは閉鎖に追い込まれます。終戦後にはブティックをすぐに再開しますが、フランス国内での人気は思うように回復せず、ブランドとしては低迷しました。

シャネルが人気ブランドとして復活を遂げたのは、1960年に世界的な女優として抜群の人気を誇っていたマリリン・モンローが、シャネルの香水を愛用していると公表したことがきっかけです。
マリリン・モンローの発言によってアメリカでの評価が高まったシャネルは1983年にカール・ラガーフェルドをアーティスティックディレクターに迎え、香水やオートクチュールコレクションなどの新作を次々と発表したことで、さらに人気に火がつきます。

その後、1994年に銀座に店舗を構えたことがきっかけで日本でもシャネルブームが沸き起こり、人気ブランドとして認知されるようになりました。

1987年、プルミエールで腕時計に本格参入

シャネルが本格的な腕時計製造に着手したのは、1987年です。手掛けたのは1983年にアーティスティックディレクターに就任したカール・ラガーフェルドです。

シャネルが最初に作った腕時計は、現代でもブランドを代表する腕時計の一つである『プルミエール』です。パリにあるヴァンドーム広場をモチーフに製作された腕時計は小ぶりで可愛らしく、女性のためのブランドであるシャネルのイメージをそのまま体現して人気を博しました。

また、シャネルの腕時計といえば2000年に発表された『J12』も忘れてはいけません。J12は当時としては革新的なセラミックを用いた腕時計として世間に驚きを与えました。ケースとブレスレットの双方にブラックのセラミックを用いた斬新な腕時計は、現在でも当時と変わらぬ人気を誇っています。

シャネルの腕時計が人気の理由

シャネルは人気ブランドですが、シャネルの腕時計が世界中で支持されている理由は、ブランド人気だけに留まりません。この章では、シャネルの腕時計が人気となっている理由を3つ紹介します。

理由その1:本格的な機械式時計を追求

腕時計製造において複雑で精密さが必要になるムーブメントは非常に重要です。ムーブメントの出来次第で腕時計の機能面が大きく左右されます。もしも、粗悪なムーブメントを搭載した腕時計を発売してしまったら、ブランドとしての名声に大きな傷がつくでしょう。
シャネルはムーブメント製造で世界的に有名なETAから無条件で上級グレードのエボーシュを購入できる契約を結んでいる、数少ないブランドの一つなのでそのような心配をする必要はありません。

そして、そうした状況に甘えることなく自社開発ムーブメントの製造を追い求め、自動巻ムーブメントの製造会社であるケニッシに資本参加しているのも特徴です。
そうした企業努力が実を結び、2019年に発表された『J12』にはケニッシ製ムーブメントである『キャリバー 12.1』が搭載されており、専門家から高評価を受けています。

理由その2:シャネルの美学が詰まったデザイン

シャネルの腕時計の人気を支えている大きな理由にはデザイン性の高さも挙げられます。ブランド全般にいえることですが、シャネルのラグジュアリーで華やかさを感じさせるデザイン性は腕時計においても多くのユーザーから高評価を得ています。

特に、シャネルの腕時計として最初に発売されたプルミエールは誕生から30年を超えてなお高い人気を誇っており、現在でもブランドを代表するモデルです。小ぶりで可愛らしい八角形のケースが特徴的で、現代的な雰囲気と30年代風のレトロさをあわせ持った唯一無二のアイテムとして人気があります。

また、機能面と洗練されたデザインが両立しており、シャネルの腕時計として最も人気のあるモデルになっているのが『J12』です。J12は「時代を超える不滅の腕時計」というコンセプトをもとに開発されており、そのデザインが持つ普遍性は「不要なものは削ぎ落とす」というシャネルの哲学と相まって機能美を追求したスタイルです。

理由その3:腕時計界でも革命。セラミックウォッチの発表

シャネルの腕時計を語るうえで忘れてはいけないのが、時計業界でも革命的なセラミックウォッチのブームを巻き起こしたことです。
セラミックは軽量かつ対傷性に優れている素材ですが、加工が難しいことから一部のブランドしか商品化しておらず、時計業界としてはどちらかというとニッチな分野でした。しかし、2000年に発表した『J12』はブレスレットとケース部分にブラックのセラミックを採用して、大ヒットを記録します。

シャネルがJ12に採用したセラミックは「金属アレルギーを起こさない」「セラミックならではの質感がある」という特徴があり、特にその独特の輝きはユーザーのみならず、ライバルである同業他社からも驚きの声が上がるほどでした。
シャネルが発売を開始したセラミックウォッチは腕時計界のトレンドとなり、他社もこぞって発売するほどのブームとなったのです。常に時代の最先端を走る姿勢に共感を覚えて、シャネルを愛用するファンも多くいます。

人気の高いシャネルのモデル5選

シャネルが多くの人から愛される理由には、新しい技術や洗練されたデザインなどがあります。ここからはシャネルの腕時計のなかでも特に人気があるモデルを5つ紹介していきます。

J12 ファントム 33m ブラックセラミック H6346

『J12 ファントム 33m ブラックセラミック H6346』は2019年に発売開始された現行モデルです。「何も変えずに全てを変える」というコンセプトに沿って開発されており、業界に衝撃を与えたセラミックの質感はそのままに、視認性を考慮して針をシルバーに変更するなどの修正が施されています。
また、シャネルのコーポレートカラーのひとつでもあるブラックカラーにもこだわった一品です。

深いブラックとセラミックの質感が醸し出す大人カッコいい雰囲気は、ほかのどのような腕時計にもない独特の魅力を持っています。世界で1,200本しか発売されていない限定モデルでもあり、市場でも常に高値で取引されているコレクションです。

プルミエール ブラック H2163

現行モデルの『プルミエール ブラック H2163』は、シャネルブラックとパリのヴァンドーム広場に影響を受けてデザインされた八角形のケースの調和が美しい一品です。ベゼルの周囲に配置されたダイヤモンドはクールな印象を与えるブラックによって引き立ち、ひときわ美しく輝いて見えます。

また、全体的にブラックを採用していることで、「過度に目立ちすぎないカッコよさ」も特徴です。スタイリッシュで洗練されたデザインは、ドレススタイルはもちろん、フォーマルからカジュアルまで、さまざまなシーンによく合うことでしょう。
身に着けることでどのようなスタイルであっても、ワンランク上のコーディネートに引き上げてくれるうえ、女性らしさを引き立たせてくれるタイムレスなウォッチとして人気があります。

プルミエール ホワイト H2132

現行モデルの『プルミエール ホワイト H2132』は、シャネルのもう一つのコーポレートカラーであるホワイトを基調にしたモデルです。『プルミエール ブラック H2163』と同様に、ベゼルにはたくさんのダイヤモンドが配置され、その美しさをアピールしています。
また、ブレスレットにシャネルならではのホワイトハイテクセラミックを用いていることから、対傷性にも優れている一品です。

時間調整も裏蓋のボタンで簡単にできる点も魅力で、機能面でも優れています。女性向けのドレスウォッチアイテムとして定番となっており、華やかなワンピースなどと合わせたエレガントなコーディネートに取り入れてみるのもよいでしょう。

シャネル J12 白セラミック H1629

『シャネル J12 白セラミック H1629(旧モデル)』は、ラウンド型の文字盤のインデックスに配置された12ポイントのダイヤモンドが高級感を演出しています。
ホワイトで統一されたカラーにより、まとまりのあるデザインとなっており、ダイヤモンドのエレガントさをアピールしつつも、シンプルかつカジュアルさを感じられるモデルです。

機能面では200mの防水設計が施されていることが最大の特徴で、マリンスポーツにも対応できます。ケースサイズも38mmと日本人にフィットしやすい大きさなので、運動をするときでも邪魔になることはないでしょう。シャネルのスポーツウォッチとして高い人気を誇るアイテムです。

シャネル J12 クロマティック H2979

シャネルのなかでも珍しいカラーが採用され、独特の魅力を持つのが旧モデルの『シャネル J12 クロマティック H2979』です。シャネルのコーポレートカラーはブラックとホワイトの2つですが、このモデルはその2つを掛け合わせた『クロマティックカラー』が採用されています。

また、J12の素材というとセラミックが有名ですが、このモデルにはチタンも加えられているのが特徴です。セラミックとチタンが融合し、それをダイヤモンドパウダーで磨きあげることによって、他のアイテムにはない独自の輝きを見せてくれています。
光の当たり具合によって色合いが変わるクロマティックカラーは見る人の心を楽しませ、新しいJ12を表現するモデルになっています。

世界中で愛されるシャネル

シャネルは世界中で愛されるブランドで、抜群の知名度を誇っています。それは腕時計も例外ではなく、シャネルが発売するコレクションは市場で高く取引され、ニーズも高いです。シャネルの腕時計を所有している人で、売却をお考えの方は一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

シャネルの高価買取についてはこちら

ロデオドライブなら創業67年以上の歴史があり、豊富な実績があるためお客様にとってできるだけご満足いただける買取価格をご提示できます。無料LINE査定宅配買取も実施しており、お客様にとって便利な方法でお申し込みいただけます。

簡単査定で買取価格をチェック

ブランド買取が初めての方におすすめ



今月のキャンペーン