チューダー(チュードル)(TUDOR)の高価買取・査定-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

0120-437-610

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

時計・腕時計の高価買取なら「ロデオドライブ」へ

チューダー(チュードル)(TUDOR)買取強化中

ロデオドライブのチューダー(チュードル)(TUDOR)買取の特徴

チューダー(チュードル)(TUDOR)のブランド時計・腕時計の高価買取なら、ロデオドライブにお任せください。人気のブラックベイやペラゴス、ヘリテージクロノなど幅広いモデルを取り扱っています。当社独自の豊富な販路と最新の相場情報を持っているから、いつでも高価買取が可能。ぜひロデオドライブの買取サービスをご利用ください。

PERFORMANCE

チューダー(チュードル)(TUDOR)の高価買取実績

チューダー(チュードル)(TUDOR) の
高価買取実績をすべて見る

お持ちの チューダー(チュードル)(TUDOR) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

チューダー(チュードル)(TUDOR)

チューダー(チュードル)(TUDOR)とは

チューダー(チュードル)(TUDOR)は1926年に、腕時計メーカーの「ヴーヴ ドゥ フィリップ ヒュンター」が、ロレックス創業者のハンス・ウイルスドルフの代理で設立した会社から始まりました。創業当時、チューダー(チュードル)(TUDOR)は「ロレックスと同等の信頼性と異なる価格を持つ腕時計」として、ロレックスと共通のパーツを使いながらも価格帯を抑えた、いわばディフュージョン(廉価)ブランドとしての趣きが強いものでした。イギリスでの普及を視野に入れ、イギリス王家の「チューダー家」にちなんだブランド名を名づけたり、ブランドロゴにもイギリス王家の紋章であるバラを模した「チュードル・ローズ」を採用したことからも、当時の力の入れようが伺えます。しかしその後、チューダー(チュードル)(TUDOR)は独自の進化を遂げていきます。2015年には自社製造の自動巻きムーブメント「MT5612」を完成。さらにブライトリングとの提携を経て、優れたクロノグラフムーブメントも開発。ロレックスのディフュージョンブランドから、一個の魅力的なブランドへと生まれ変わりました。2018年には日本国内でも正式に展開が始まり、さらなる飛躍を遂げようとしています。

チューダー(チュードル)(TUDOR)買取の相場情報

ロレックスと同じオイスターケースや共通パーツを使用した高品質な腕時計ながら、他の高級腕時計ブランドと比較してリーズナブルなチューダー(チュードル)(TUDOR)。機能と外観、価格のバランスが取れたコストパフォーマンスの高さから人気のあるブランドです。近年は自社製造ムーブメントを開発したことで、さらに注目を集めています。ユニークなデザインが多く、太いペンシル型の分針「通称:イカ針」もその魅力のひとつ。イカ針を搭載した現行のスポーツモデル「ブラックベイ・フィフティーエイト(58)」や「ブラックベイ・GMT」は非常に人気が高く、2018年の国内の正式展開スタート直後には品薄が続いたほどです。希少価値が上がったことで、並行輸入品や中古品も相場が上がっており、総じて買取価格は高くなる傾向にあります。ロデオドライブは、国内では自社オークションを主催、海外では香港やロサンゼルスに販路を持っているため、グローバルな相場情報を把握。いま一番需要のある場所にチューダー(チュードル)(TUDOR)を提供できるため、常に高価買取が可能です。

お持ちの チューダー(チュードル)(TUDOR) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

チューダー(チュードル)(TUDOR)をはじめ、その他ブランドの時計やバッグ、宝石の買取も積極的に行っております。



選べる3つの買取サービス

今月のキャンペーン