コルム(CORUM)-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

0120-437-610

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

時計・腕時計の高価買取なら「ロデオドライブ」へ

コルム(CORUM)買取強化中

ロデオドライブのコルム(CORUM)買取の特徴

コルム(CORUM)のブランド時計・腕時計の高価買取なら、ロデオドライブにお任せください。人気のアドミラルやバブル、ヘリテージ コインウォッチなど幅広いモデルを取り扱っています。当社独自の豊富な販路と最新の相場情報を持っているから、いつでも高価買取が可能。ぜひロデオドライブの買取サービスをご利用ください。

お持ちの コルム(CORUM) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

コルム(CORUM)

コルム(CORUM)とは

スイス時計製造の中心地のひとつラ・ショー・ド・フォンに1955年に設立されたコルム(CORUM)は、当初から革新的な時計作りで注目を集めてきたブランド。アメリカの20ドル金貨の中に超薄型機械式ムーブメントを収めた「コインウオッチ」(1964)や、世界で初めてベゼルの上にインデックスを刻んだ「ロムルス」(1966)、サファイアクリスタルのケース中央にバゲット型のムーブメントが浮かぶ「ゴールデンブリッジ」(1980)など個性的な機械式腕時計を世に送り出してきました。日本でその名を高めたのが、国際海洋信号旗を文字盤のインデックスに使ったスポーツウォッチ「アドミラルズカップ」(1983)。バブルの時代に大人気となり、今も最も人気の看板コレクションとなっています。また厚さ11ミリというほぼ球形のサファイアクリスタルを使った「バブル」(2000)も絶大な存在感で世界的な人気を博しました。著名なモデルは、時代に即したリニューアルを受けながら現在も作り続けられています。

コルム(CORUM)買取の相場情報

代表作はやはり「アドミラルズカップ」、誕生当初から時代に合わせて進化を続け、人気モデルとなっています。1976年には「ロールスロイス」シリーズで革新的なデザインを発表。2000年に誕生した「バブル」シリーズもジョーカークロノグラフなど文字盤に独創的なデザインを施し、ユーモアあふれるデザインで人気を博しました。「ゴールデンブリッジ」「ヘリテージ」「バッキンガム」「トラピーズ」など個性的なデザインが特徴のコルムは世界中のコレクターから愛されています。

お持ちの コルム(CORUM) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

コルム(CORUM)をはじめ、その他ブランドの時計やバッグ、宝石の買取も積極的に行っております。



選べる3つの買取サービス

今月のキャンペーン