デビアスの高価買取・査定|デビアス(De Beers)

宅配買取全国対応

0120-437-610

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

宝石・貴金属の高価買取なら「ロデオドライブ」へ

デビアス(De Beers)
買取強化中

ロデオドライブのデビアス(De Beers)買取の特徴

デビアス(De Beers)の宝石・貴金属の高価買取なら、ロデオドライブにお任せください。人気のアンシャンテ ロータスなど幅広いモデルを取り扱っています。当社独自の豊富な販路と最新の相場情報を持っているから、いつでも高価買取が可能。ぜひロデオドライブの買取サービスをご利用ください。

お持ちの デビアス(De Beers) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

デビアス(De Beers)

デビアス(De Beers)とは

ダイヤモンド産業の長い歴史において、デビアス(De Beers)社の存在は非常に大きいものでした。かつてダイヤモンドはインドのみでしか産出されていませんでしたが、1730年代にブラジルでの存在が確認されて以来産出量が一気に増加。その後1860年代には南アフリカにてダイヤモンドの鉱山が発見され、産出量がおよそ50~60倍増加したと言われています。それによりダイヤモンドの価値が下落傾向に陥り、ダイヤモンド産業やダイヤモンド採掘者は一時頭を悩ませられる事態となりました。そこでデビアス(De Beers)社は事態の悪化を防ぐべく、「アフリカのナポレオン」とも讃えられたセシル・ローズが1880年頃に使用されていない鉱山一体を買い取り、デビアス鉱山会社を設立し他の鉱山とも合併をします。その後も多数の鉱山を買い取りダイヤモンドの保有率を高めていきます。デビアス(De Beers)社はダイヤモンドの価値維持の為に生産量や流通量、価格等の総指揮を取ることを目的として、生産・流通・販売の会社を設立しダイヤモンドの流れをデビアス(De Beers)社が一括して行うようになります。こうして世界のダイヤモンドの存在や価値がデビアス(De Beers)社によって守られ現在に至ります。ダイヤモンドの評価基準である「4C(カラット、カット、クラリティ、カラー)」や「婚約指輪の相場は給料約3ヶ月分」といった言葉はデビアス(De Beers)社から生まれた言葉だと言われています。現在でも魅力的なダイヤモンドジュエリーを生み出し続け、世界中の女性達を虜にしています。

お持ちの デビアス(De Beers) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

デビアス(De Beers)をはじめ、その他ブランドの時計やバッグ、宝石の買取も積極的に行っております。



今月のキャンペーン