フェンディ(FENDI)-ブランド買取なら高価買取の「ロデオドライブ」へ

宅配買取全国対応

0120-437-610

【受付時間】10:30~19:30

無料LINE査定実施中!

バッグ(鞄)・小物の高価買取なら「ロデオドライブ」へ

フェンディ(FENDI)買取強化中

ロデオドライブのフェンディ(FENDI)買取の特徴

フェンディ(FENDI)のブランドバッグ(鞄)・小物の高価買取なら、ロデオドライブにお任せください。人気のピーカブー、バイザウェイなど幅広いモデルを取り扱っています。当社独自の豊富な販路と最新の相場情報を持っているから、いつでも高価買取が可能。ぜひロデオドライブの買取サービスをご利用ください。

PERFORMANCE

フェンディ(FENDI)の高価買取実績

フェンディ(FENDI) の
高価買取実績をすべて見る

お持ちの フェンディ(FENDI) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

フェンディ(FENDI)

フェンディ(FENDI)とは

フェンディ(FENDI)は1925年、アドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディがローマに革製品店を設立したことがブランドの始まりとなります。1965年にカール ラガーフェルドをデザイナーに迎え入れ、エナメル加工、ステッチ使いなど、さまざまな技法を取り入れてきました。1969年にはプレタポルテを発表。この頃ラガーフェルドは、1940年代からコートやバッグの裏地として使われていた「ダブルF」の柄を表側に使うことを提案します。ここから有名な「ズッカ柄」が誕生しました。そして2019年、ウィメンズのクリエイティブ・ディレクターを50年以上にわたって務めたカール・ラガーフェルドが逝去。2月にミラノで発表された2019-20年秋冬ウィメンズコレクションが、彼が手掛ける最後のコレクションとなっています。現在はウィメンズ・メンズ共に、フェンディ創業家の3代目にあたるシルヴィア・べントゥリーニ・フェンディがクリエイティブ・ディレクターを務めています。

フェンディ(FENDI)買取の相場情報

フェンディ(FENDI)といえば、やはりFFロゴ。一目でフェンディだとわかるバッグです。このロゴは爆発的な人気で、様々なバリエーションが作られ、現在でもその人気は衰えていません。中でも人気のモデルはピーカブーではないでしょうか。フェンディのバッグの中でも特に洗練されており、高級感があります。内側は2つのパーテーションで区切られており、収納しやすいバッグです。バッグの内側のデザインがモンスター柄や先ほどのFFロゴを敷き詰めたズッカ柄など沢山のバージョンがあります。ピーカブーは英語で「いないいないばあ」という意味をもち、外側の洗練されたデザインと内側のユニークなデザインで開けた時に驚きを与えてくれることが名前の由来と言われています。最近ではバイザウェイやキャナイ等も人気でフェンディのバッグは持つだけでおしゃれに決まること間違いないと思います。フェンディの幅広いコレクションの買取もロデオドライブにお任せください。

お持ちの フェンディ(FENDI) をすぐに売りたい方は、手数料・配送料無料の宅配買取をご利用ください!
事前に金額を知りたいときは、LINEからのお手軽査定も受付中です。

フェンディ(FENDI)をはじめ、その他ブランドの時計やバッグ、宝石の買取も積極的に行っております。



選べる3つの買取サービス

今月のキャンペーン